ダライ・ラマ法王2018年来日イベント

11/12(KIN18)、2年ぶりにダライ・ラマ法王が来日された。今日から3日間「パシフィコ横浜国立大ホール」で行われる法話・灌頂・科学者との対話、そして11/17に日比谷野音で行われるトークセッションは、まだ席があるようなので、たとえ1日だけでも参加できる可能性があるのなら、その場に身を置いてみる事を強くお勧めしたい(詳細はコチラへ)。

私たちがクリカとしての活動を開始したのは、ダライ・ラマ法王によるカーラ・チャクラの灌頂を受けたのがきっかけであり、来日時には必ず法話やイベントに参加するようにしているが、それは、法王にお会いすると喜びを感じるからであり、仏教の本質をその姿や対話の全てから学べるからである。

以前に比べれば、随分と認知度は上がって来たように感じるが、それでも、日本ではまだまだダライ・ラマ法王の真の素晴らしさは理解されていないように思う。ネットでのライブ中継もされるようなので、遠方で参加が難しい方は、それをご覧になると良いと思うが、東京、横浜近郊に住んでいるのなら、実際にその時空間を味わってみてほしい。普遍的な幸福について少しでも考えたことがある人なら、きっと大きな贈り物を受取る事になるだろう。

ちなみに、今日KIN20(7・太陽)は、KIN241(7・竜)の私にとって「神秘のパートナー」に当たる日であり「神秘の4つ組」を作る日でもある。ドリームスペル(13の月の暦)における「神秘」とは、「隠された、予期しない要素」であり、それ以上でも以下でもないが、「神秘のパートナー」と「神秘の4つ組」については『ドリームスペル』マニュアルに以下のように書かれている。

【神秘のパートナーと4つ組の法則】
神秘のパートナーは、その音の合計が14に等しい、神秘の太陽の紋章の2つ組である。神秘の4つ組は、その音が28に等しい神秘のパートナーふたりの2つ組である。神秘のパートナーと神秘の4つ組を見つけることは、自分のホロンの力を増やし、遊びの可能性を増幅する。

ダライ・ラマ法王14世はKIN14生まれで、今日は4番目の月の28日でもあるので、「銀河の音」の合計が「14」になる「神秘のパートナー」と、「銀河の音」の合計が「28」になる「神秘の4つ組」について書いておくのにちょうど良いタイミングと思って、メモを添える事にした。(D)

自己存在の月28日 7・太陽(KIN20)

*トップ画像はダライ・ラマ法王日本代表部事務所より拝借しました

★人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪