メルマガ(バックナンバーVol.71)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時間芸術学校クリカが贈る

”Happy シンクロ Days♪”                 Vol.71

黄色い水晶の種の年 共振の月16日 13・手/2018.1.25
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読むだけで、ハッピーにシンクロ(同期)して、運勢が輝くクリカのラッキー・
メールマガジン!「シンクロニック・ジャーニー」「13の月の暦」「瞑想」
「天真書法塾」「剣武天真流」「シャンバラ・コンサルテーション」
「ウォーターセラピー」「ニコタマ」etc・・・

このメルマガを目にしてしまったあなたは、既にツイてます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【もくじ】
◆シンクロニック・ジャーニー
◆美々ッとビューティフル!
◆Enjoy Surf!
◆Artライフニコタマ+α
◆クリカ・ライブラリー
◆NEWS&インフォ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆シンクロニック・ジャーニー 【 トスカーナの息吹(1) 】byD
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
旅に出ると、そこでしか味わえないシンクロを「これでもか!」という位
沢山体験させてもらえます。国内・海外問わず、スピリチュアルで
美味しい旅の話を、シンクロ体験満載にてお届けします。

【 トスカーナの息吹(1)】

2016.9.6(KIN1)の成田到着までで、【ルネサンスの都へ】シリーズは
ひとまず完結したが、その時点では、再びフィレンツェに向けて出発する
のが、ぴったり260日後の2017.5.25(KIN2)になるとは、想像すらして
いなかった。私達は予期しない働きによって、ツォルキン(260日暦)1回
転分の中有(バルド)期間を経て、同じタイムラインに再び接続する事に
なったのだ。

その260日の間にも、実に様々な出来事があったので、まずはそこから記
して行きたいと思う。帰国翌日の9.7(KIN2)、ヴォロッキオ工房の住所
を調べる中で、思いがけずダヴィンチが住んでいた場所が判明。何と滞在
先の向かいの建物で、最終日の朝、何気なく写真を撮った所の真上であっ
た。詳しい経緯はブログ(*1)にまとめてあるので、以下メモを続ける。

G11/7 Eテレで「旅するイタリア語」という番組が放映されているのを知
る(実際の放映開始は帰国後1ヶ月もしていない10/3と判明)。東儀秀樹
が実際にイタリアを旅をしながら進められる内容は興味深く、場面ごとの
会話も印象に残って、2度目のフィレンツェでは結構役立った。その3日後
11/10は、1回目の最終夜に劇的なシンクロを体験させてくれた作曲家エ
ンニオ・モリコーネの誕生日。ダヴィンチと同じKIN186のモリコーネが、
NPOクリカとシンクロするKIN66の道筋に88才で入った事が分かったのが
何とも嬉しかった。

そこから2週間後くらいだったろうか、「剣武国際合宿をイタリアで」と
いう話が浮上し、まさかの展開に驚く。5月下旬に能登で国際合宿をした
折、「数年後にはピサで」という話は出ていたが、こんなに早まるとは
想像していなかったからだ。11/29(KIN85)にダヴィンチコード・シリ
ーズの3作目でフィレンツェが舞台となっている『インフェルノ』を観て、
再び回路が活性化しているのを実感する。内容はそこそこでも、訪れた
ばかりの場所が舞台になっていると興奮度が違う。

85という数も、後で強力に響いて来るのでメモしておくが、ツタンカー
メンの墓室発見85周年で、一般公開されたミイラに出会った2008.3.3
(KIN14)の夜、ルクソールから乗った列車Noが85だった事は『マヤの
リズム』に記してある通りである。

剣武国際合宿がピサ(正確にはヴィコピザーノ)で行われる事が正式に
決まり、私は本部正師範として指導する立場で参加する事になった。Lも
剣武は稽古しているが、今回は海外稽古人向けの合宿だし、集団生活が
苦手なLには、そもそも合宿に参加するという発想がない。しかし、フィ
レンツェは大層気に入ったようで、この機会に再訪する事は即座に決定
された。12/30にアリタリアのサイトでLが見つけたのは、5日間限定
クリスマスセールの最終日(20%近い割引)という情報で、その場で購入。
シーズンの関係もあって1回目訪問時のほぼ半額でゲットできてしまった。

2017年に入るとこの流れはさらに加速。パレンケ訪問25銀河スピンに当
たっていたKIN149(G2/1)、「旅するイタリア語」での解説に刺激を受
けたLが散々借りまくったヤマザキマリの本を、図書館に返す時に事件が
起きた。「フィレンツェのサンタ・クローチェ教会大礼拝堂壁画の修復」
という講座が3/3(KIN179)に行われるチラシを、偶然発見したのだ。
この驚くべき出会いとその内容は、既に「聖十字架物語と二子玉のフィレ
ンツェ」というブログ(*2)にまとめてあるので、是非、そちらをご一読
頂ければと思う。

講師の宮下先生は大学の先輩に当たっていただけでなく、イタリアの剣武
稽古人と出会った金沢の地で教鞭を取られていたり、会場の世田谷美術館
には有名なパカル王の石棺の蓋の実物大拓本が保管されていたり、その夜
訪れた二子玉のフィレンツェ「エテルニータ」が、私達が引っ越してぴっ
たり260日後のKIN211に開店したのが分かったりと、今、自分で読み返し
てみても驚きの話に満ちている。その上、今年はその世田谷美術館でシャ
ンバラ教室展も6月に開催予定なのだ。何故、世田谷美術館にしたのかは、
この文脈があれば納得して頂けるだろう。

もう一つ重要な発見が、サグラダファミリア主任彫刻家の外尾悦郎氏との
関係である。KIN163(G2/15)に友人のNさんから外尾さんについて書か
れているWEB記事の情報がLに届き、フィレンツェ・ドゥオモの聖書台は、
外尾氏が制作したものだと判明したのだ。コンペについては聞いた事が
あったが、既に完成していて設置されていた事は知らなかったので、1回
目の時は見逃してしまっていた。だが、幸いにして次のチャンスがすぐに
巡って来る。こうして、然るべき時に然るべく知るようになっているのだ。

春分に福岡の志賀島で暦と天真体道のクラスを行い、翌KIN197(G3/21)
に志賀海神社で書と剣武の奉納をさせて頂いた折、権禰宜の平澤さんが
外尾さんと学生時代の同級生である事が判明。前後の流れは、これもブ
ログ「龍の都「志賀海神社」での白龍遊天」(*3)にまとめてあるので
省略するが、過去の全ての旅、全ての時間が、ずっと後にも響き続ける
事を実感した瞬間だった。

2週間あまり後のKIN214(G4/7)に外尾さんの作品集「KOTONOHA」が
届いて、そのP175とP179(サンタクローチェ講演会とシンクロ)にドゥ
オモの聖書台写真が掲載されているのを確認。KIN227(G4/20)に映画
『レオナルド・ダ・ヴィンチ 美と知の迷宮』を観た事で、その4日後の
G4/24がダ・ヴィンチの生誕565年である事を再確認した。同時に、その
日は、KIN231でLの79銀河スピンの銀河の誕生日でもあった。先に訪れ
た時点では、ウフィツィ美術館でダ・ヴィンチの作品が集められていた
のはNo79の部屋であった。

ここまでダ・ヴィンチとシンクロしているのは、Lとダ・ヴィンチの
この関係性が、このタイミングに生じることと関係しているに違いない。
「その時」である理由は、このようにはっきりと示されるものなのだ。
そして、この260日の間に体験したあらゆる出来事が、2回目のフィレン
ツェ訪問には必要だったのである。(つづく)

(*1)ブログ「ダヴィンチ・フィレンツェ・チブレオ・モリコーネ」
http://happykulika.blog91.fc2.com/blog-entry-914.html

(*2)聖十字架物語と二子玉のフィレンツェ
http://happykulika.blog91.fc2.com/blog-entry-929.html

(*3)龍の都「志賀海神社」での白龍遊天
http://happykulika.blog91.fc2.com/blog-entry-932.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆美々ッとビューティフル!【ヒマラヤ温泉】by L
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この冬のマイブームは、何と言っても天然ヒマラヤ温泉です!

といっても、どこかに出かけて行くわけではありません。
*ヒマラヤ岩塩・ブラックソルトを浴槽に入れるだけなのですが、
自宅にいながら、かなりワイルドな温泉気分が味わえます。

先日、偶々常用の入浴剤が切れていた際、大昔にネパールで購入のブラック
ソルトを何の気なしにお風呂に一掴み入れてみたら、硫黄の香りがぷ~~ん
と漂ってきてびっくり!!入浴後は、何となくお肌もすべすべに(笑)。

ヒマラヤの岩塩は、3億5千年くらい前の海水が地中深くに閉じ込められて、
マグマ熱で結晶となったものらしく、湯に放すと独特の硫黄臭があります。
塩素除去効果と酸化還元=アンチエイジング効果は絶大とのこと。
発汗がパワフルな分、長時間の入浴には注意が必要です。

浴槽に身を横たえる時、日本人でよかった~と心から思う私ですが、
ブラックソルトひとつかみで、ご自宅がヒマラヤ温泉になりますよ。
寒い寒い冬を、どうぞ暖かくお過ごしください。

*岩塩は、なるべく色の濃い、食用ではない安いものがおすすめ。
日本でも手に入ります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆Enjoy Surf! 【 箱寺孝彦 】 by D
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いかなるジャンルであれ「その道を極めたつくした」という人には、
共通する何か(ある種の美とか感動みたいなもの)が存在します。
人生の波を楽しむかのような数々の達人たちの生き様と、その達人ぶりを、
様々な角度から探求してみたいと思います。

【箱寺孝彦】

チベットに伝わる瞑想法や行法を探求して行くと、ゾクチェンという
言葉に行き当たる。30年ほど前、中沢新一氏の著書等を通じてゾク
チェンの一端を垣間見た私は、以来、深い関心を抱きつつ、手に入れ
られる邦訳資料を集めては、その教えに対する畏敬の念を深めて来た。

その過程で、ゾクチェンは、仏教流入以前からチベットに浸透してい
たボン教とも深い関係がある事が分かって来た。そして、2009年に
シンクロニックなきっかけがあって、ボン教ゾクチェンの教えを日本
で伝え始めたばかりの箱寺(森)さんの存在を知る事となった。その
経緯は『マヤのリズム』(*1)第7章「2600日後の贈り物(ボン教
との出会い)」に記してある通りである。

『智恵のエッセンス─ボン教のゾクチェンの教え』(*2)に多大なる
刺激と影響を受けた私は、本書の訳者でもあった箱寺さんの瞑想教室
に通ってみる事にした。当然、瞑想法にも関心はあったが、何より
チベット語を学習してからでないと学べなかったテキストの内容を、
日本人に日本語で教えてもらえるというのが魅力的であった。

それに、箱寺さんは単なるテキスト翻訳者ではなく、その教えを伝え
ている師(ラマ)の下で直に学んで修行し、そのラマから人に教えを
伝える事を許された実践者でもあるのだ。どんな教えも実践者から
学ばないと意味が無いとかねがね思っている私にとって、これ以上
条件の揃った先生はいなかった。

およそ月1回くらいの頻度だったと記憶しているが、かれこれ1,2年
は教室に通って、色々と教えて頂いた。また、2012年には二子玉川
ラサで「チベット祭り」(*3)というイベントもご一緒したりして
いる。諸事情で教室に足を運べる機会は殆ど無くなってしまったが、
今も頂いた資料やWEBサイト(*4)を通じて学ばせて頂いているし、
友人としての交流も続いている。

名前や見せかけだけの商業的なものではなく、実際にチベットに古
くから伝わって来たものの息吹を感じてみたいと思うのなら、是非、
箱寺さんの話を聞き、瞑想体験もしてみると良いだろう。現地に飛
び込んで行った人の話は、それを聞くだけでも大きな学びになる。

それに、箱寺さんが伝えられている瞑想や呼吸法は、ボン教に基づ
いてはいるものの、入信を勧められたりする訳ではないし、殊更に
神秘化されたりもしておらず、爽やかで健全な印象を受ける。また、
WEBの活用等含め、今の時代の日本という場に即した伝え方をされ
ている点にも、大いに共感を覚える。

ゾクチェンについては、銀河ツール『7:7::7:7』などを通じて
ホゼもしばしば言及しており、『13の月の暦』との関係も深い。
下手に暦の情報を収集して間違った知識を蓄積するよりも、ゾク
チェンの見解について学ぶ方が遥かに早く暦の本質にも近付ける
だろう。日本語でゾクチェンを学べる意義は想像以上に大きい。

(*1)『マヤのリズム 時は神なり』
→ https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4813606520/k0ca-22/

(*2)『智恵のエッセンス─ボン教のゾクチェンの教え』
→ https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/439313530X/k0ca-22/

(*3)ラサのチベット祭り(シクロニック・ダイアリー)
http://happykulika.blog91.fc2.com/blog-entry-563.html

(*4)箱寺先生のちいさな瞑想教室(ボン教の楽しい宝箱)
→ https://bonjapan.jimdo.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆Artライフニコタマ+α
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
魂が感動する美味しい店を1店ずつご紹介します。
今回は、みんな大好き!冬のラーメン!

★「いっせいらーめん」(ラーメン)
ニコタマでラーメンを食べるなら、迷わずこちらをおススメします!
家族連れ、女子高生、地元の老若男女に愛される、いつも人気のお店です。
遠くからわざわざ電車に乗って食べに来るお店ではないかも知れませんが、
スープの種類がバラエティーに富んでいるので、毎日でも飽きません。
食べログの点数は高くありませんが、あれってアテになりませんね(笑)。
ニコタマでラーメンが食べたくなったら、さあこちらにどうぞ!(L)

→ https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131708/13018247/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆クリカ・ライブラリー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お勧めの本・映画等を、DとLから、毎回それぞれ一冊(一本)ずつご紹介。

★『マップス: 新・世界図絵』
(アレクサンドラ・ミジェリンスカ&ダニエル・ミジェリンスキ著/徳間書店)
ポーランド在住の若き絵本作家カップルによる、イラストの世界地図絵本。
子供用の大型本ですが、探検心を持ち続ける全ての人にインスピレーション
を運ぶ本だと思います。毎日見ても飽きることがありません。色々な国々の
自然、植物や動物はもちろんのこと、人々、食べ物、建物、歴史、文化etc.
が愛らしいイラストで表現されています。ページを開けば未知なる国々への
旅が始まります。我が家の本の中で最大の大きさを誇る絵本です・笑。(L)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198637857/k0ca-22/

★『クリティカル・パス ─ 宇宙船地球号のデザインサイエンス革命』
(バックミンスター・フラー著/梶川泰司訳/白揚社)
今までこのコーナーで紹介して来た本の中でも、価格的には最も高価な部類
に入る一冊だが、人類全体にとっての価値を考えると、それでも安すぎると
思えるほどの内容である。読後「ちょっと賢くなったかも」と感じるような
本を何十冊か購入するくらいなら、本書一冊を手に入れて、繰り返し読む事
を心からお薦めしたい。いきなり購入に踏み切るのが難しいと感じるならば、
図書館で借りて「バックミンスター・フラーの自己規律」という50数ページ
から成る章だけでも、まず読んでみて欲しい。権力構造の起源をこれほど
包括的な視点で解き明かし、さらにそれに対して個人に何ができるのかまで
記した本というのを、私は未だかつて知らない。これぞ真の「希望の書」と
言えよう。(D)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4826901364/k0ca-22/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆NEWS&インフォ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
クリカ主催のクラスはもちろん、各種お勧めイベントや、タイムリー&
フレッシュな情報をお届けします。

☆《日々を喜びで満たし、魂を浄化する暦》 1/27(土)神楽坂
『13の月の暦』が本当の意味で使えるようになると、日常は発見と
喜びで満たされ、心も魂もクリアになって来ます。その方法はとても
簡単で、ポイントさえ外さなければ、初心者でもすぐに驚きの体験を
し続ける事になります。やりたい事や、ぴったりの相手が見つけられ
ないのは、外部からの情報に惑わされて、自分のアンテナが鈍ってし
まっている証拠です。この暦を通じて、そのアンテナの感度を一気に
上げるやり方をお伝えします。神楽坂セイ・ギー・ヒーの美しい石
たちも、きっと力強くサポートしてくれることでしょう。
→ http://sey-gee-hee.jp/healingspace/60.html

★ブログ「シンクロニック・ダイアリー」のお引越しをします!
2007年から丸11年に渡ってFC2ブログで運用してきた「シンクロ
ニック・ダイアリー」を、リニューアルしたクリカのメインサイト
に移行します。これまでの記事は、そのままアーカイブとしてFC2上
に残しておきますが、今後、新しい記事は全て下記のトップページに
UPして行きますので、どうぞよろしくお願いします。
http://www.kulika.com/

★2/12(祝)時空のサーファークラス by 小原大典
日本でマヤ暦と信じられている情報のほとんどは、アグエイアス夫妻
が提唱した「13の月の暦」の一部情報をパクった日本人数名が勝手に
商業用に改ざんしたものなので、マヤのシャーマンとも、世界中の
「13の月の暦」ユーザーとも話は通じません。混ざり物の無い本来の
情報を知り、その活用方法が分かると、誰もが権威者(認定講師等)
に依存せずに、世界や銀河と繋がる体験をして行く事になります。
http://www.kulika.com/13の月の暦/

☆横浜ナディア・ウォーターセラピー 2/9(金)、10(土)
ショップに併設された部屋で、気軽にセッションが受けられます。
今回は花粉症対策にベストのタイミングなので、例年、花粉症で
お悩みの方は、是非一度、試してみてください。また、プリント
アウトした写真があれば、ペットや小さいお子さんなどの測定も
可能で(ご家族にはご来所頂く必要があります)、ご希望に応じ
たレメディを作ることが出来ます。
http://www.e-nadia.com/main_2004/session/ba01.html

★時のからだ塾「優先受付」について by 小原大典
半年に一度、欠員が出た場合にのみメンバーの募集を行うクリカの
定員制クラスです。G暦4月から始まる新ターム(第3リズム)への
参加を希望される方は、予約しておくことで、優先的に案内を受け
る事が出来ます。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
http://www.kulika.com/時のからだ塾/

【レギュラークラス&セッション】
各クラスについての詳細は、全て下記よりご確認下さい。
http://www.kulika.com/

★スピリチュアル・リーディング by 小原蘭禅
(プライベートセッション/完全予約制)
人生は時間の贈り物。今生あなたは何をするために生まれてきたので
しょうか。こちらのセッションでは、人生を幸せに生きてゆくための
魂の旅のテーマ、ミッションとパートナーシップ、大飛躍のタイミング、
隠された才能などについて光をあて、魂からのメッセージをリーディング
してゆきます。
運気がグンと上がってしまうラッキーラインの地図もプレゼント中!
スカイプセッション、ウォーターセラピーを含むバースデー・セッション
もご提供中です。
http://www.kulika.com/スピリチュアルリーディング/
http://www.kulika.com/バースデースペシャル/

★ウォーターセラピー by 小原大典
その時、その状況に合った”自分だけのウォーターレメディ”を創ると、
潜在意識の回路を通じて様々な問題(健康、人間関係、仕事等)が
解決へと向けて動き出します。プリントアウトした写真があれば、
ペットや小さいお子さんのお水もつくれますので、ご相談下さい。
2月は花粉症対策にベストのシーズンです。スギ花粉の飛散が始まって
からよりも、少し早めのこのタイミングにレメディを作成しておく方が
より効果的であることが経験上わかっています。
→ http://kibijin129.blog6.fc2.com/
→ http://www.kulika.com/ウォーターセラピー/

★天真体道瞑想クラス by 小原大典
エネルギーの身体を活性化させる動きや型、瞑想を通じて身心を
自由でやわらかな状態、本当の自分自身へと導きます。仲間と共に
行う瞑想は、1人で行うよりもずっと深く安定したものになります。
また、間を空けずに参加すればするほど、速やかに深く入れるよう
になり、日々の生活の質も変わって来ます。
・モーニング 10:00~11:00 1/30(火)2/13,27(火)
・イブニング 19:00~20:00 2/4(日),20(火)
*クラスによって会場が異なりますのでご注意ください
→ http://www.kulika.com/瞑想クラス/

★天真書法塾シャンバラ教室 by 小原蘭禅+小原大典(瞑想指導)
(会員制稽古/スカイプクラスあり)
普遍的な「道」の思想である天真思想と、中国古典臨書を基礎に置き、
宇宙的なメソッドで学ぶ全く新しい書道のクラスです。
礼法・体操・瞑想を毎回丁寧に行い、氣を充実させ、自分自身を整えて
から筆を持ちます。いのちの道を学ぶ瞑想書道を通じて、本当の自分
自身を表現する事を目指します。*新規会員募集中。
→ http://www.kulika.com/天真書法塾シャンバラ教室/

★剣武天真流蒼天道場(月1回火曜19時~21時)by 小原大典
日本の霊性と武道、そして美のエッセンスが凝縮された全く新しい
発想の居合抜刀術です。力みのない流れるような心身の使い方は、
無住、随流と言った「道」の極意を学ぶのに優れているだけでなく、
日常のあらゆる場面に応用できるものです。老若男女、経験に一切
関係なく、誰でも学ぶことが出来ます。*新規会員募集中。
→ http://www.kulika.com/剣武天真流蒼天道場/

● NPOクリカ/チベットサポート
国と文化を奪われ、貧困状態にあるチベット難民の子供たちへの
教育支援を行っています。チベット文化はチベット仏教に根ざした
慈悲の文化です。子供たちの未来を私達と一緒に応援してください。
ネパールのマナサロワール・アカデミーを通じて、特定の子供を
ご支援頂く場合は、月々3,300円(観音さまの数字)です。
詳しくはリンクをご覧ください。
→ http://www.kulika.com/チベットサポート/

★クリカで instagram を始めました!
https://www.instagram.com/13kulika/

★クリカのフェィスブック。是非のぞいてみてください!
https://www.facebook.com/kulika.synchro

◆姉妹メルマガ「氣美人研究所☆スピリチュアル・ビューティ健康法」
本メルマガと合わせて読むと、美人度がさらにUP!
→ http://www.mag2.com/m/0000175462.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者   :時間芸術学校クリカ(小原大典・蘭禅)
Web : http://kulika.com/
ブログ : http://happykulika.blog91.fc2.com/
ツイッター  : http://twitter.com/rainbowkulika
メール    : ise@kulika.com
facebook  :https://www.facebook.com/kulika.synchro
登録・解除 : http://www.mag2.com/m/0000184705.html

水晶の月26日8・風(KIN242)

人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください!

*年末年始の対面クラスの予定は以下の通り
★6/29(土)上野毛 時空のサーファークラス
https://wp.me/P9cK5d-1i
★7/20(土)大阪 チャクラ
★7/21(日)大阪 アマント(予定)
★7/27(土)横浜ナディア
★7/28(日)上野毛 時空のサーファークラス

★「13の月の暦とマヤ暦の大基本」  初心者必読

*「白い磁気の魔法使いの年」より、ZOOMによるWEBクラス開始します(ただいま準備中!)