メルマガ(バックナンバーVol.74)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時間芸術学校クリカが贈る

”Happy シンクロ Days♪”                 Vol.74

赤い宇宙の月の年 磁気の月16日 2・種/2018.8.10
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「驚きは魂のごちそうであり、人生を芸術的にする」

読むだけで運勢が輝く、クリカのラッキー・メールマガジン!
「シンクロニック・ジャーニー」「13の月の暦」「瞑想」
「天真書法塾」「剣武天真流」「スピリチュアル・リーディング」
「ウォーターセラピー」「ニコタマ」etc・・・

このメルマガを目にした方は、既にハッピーシンクロ(同期)しています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【もくじ】
◆シンクロニック・ジャーニー
◆美々ッとビューティフル!
◆Enjoy Surf!
◆Artライフニコタマ+α
◆クリカ・ライブラリー
◆NEWS&インフォ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆シンクロニック・ジャーニー 【 トスカーナの息吹(4) 】byD
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
旅に出ると、そこでしか味わえないシンクロを「これでもか!」という位
沢山体験させてもらえます。国内・海外問わず、スピリチュアルで
美味しい旅の話を、シンクロ体験満載にてお届けします。

【 トスカーナの息吹(4)】
2度目のフィレンツェ探訪は、チベット暦サカダワ月の始まり(新月)に
シンクロしていた2017.5.26(KIN3)からスタート。ダ・ヴィンチが住
んでいたという場所を再確認した後、フィレンツェ駅に向かい、ピサ行
きの列車に乗り込む。だが、いつまで経っても発車する気配が無い。
結局、47分遅れで出発。この程度の遅れは、ここでは何でも無いのかも
しれないが、前回の時は偶々全て定刻通りだったので、思わず日本と同
じようなノリで運行しているのかと、錯覚してしまっていた。

265日前のKIN258にジュリアーノに車で送ってもらったポンテデッラ駅
で下車し、日本で見つけた動画(*1)を頼りに、ピアッジオ博物館へと
向かう。10分余り歩くと、電車の車両が壁を突き抜けたように展示して
ある入口を発見。中に入ると、『ローマの休日』で使われていたタイプ
のものから現代のものまでズラりと並んだ歴代のベスパや、ミニ消防車、
ウルトラマンカラーのヘリバイク、レース用高速バイクなど、興味深い
乗り物が沢山展示されていた。入場無料なので、バイク好きや乗り物好
きなら訪れてみる価値があると思う。

途中、近くにあった図書館を少し覗きながら駅に戻り、カフェでひと休
みしつつ、今回の剣武合宿のコーディネイトを様々な側面でしてくれて
いるデルフィ(欧州の事務局長的な立場の師範)に電話。しばらくして、
ジュリアーノ(KIN88)が昨年と同じ817ナンバーの車で迎えに来てく
れた。Lはここで彼に挨拶だけして、フィレンツェに引き返し、私は車
で10分ほどのところにある宿泊先に到着。先に到着していた本部師範
メンバーの部屋に合流。

翌朝(KIN4)は、フランスからの参加メンバーと何となくな英語で
(私のはかなりいい加減だが)会話しつつモーニング。午前中は、
ヴィコピサーノ市庁舎にて青木宗家が市長と面会するということで、
そこに同行させていただく。建物の中に入るのは今回が初めてだった
が、思えばここも前回ジュリアーノが連れて来てくれた場所だった。
地元メディアの取材もあったりして、この街の名士である(ピサの
エリアで唯一の国家認定文化財修復師だとか)ジュリアーノが色々と
準備してくれていた事が伺い知れる。

中世の街並みがそのまま残っているこの街を266日前に訪れた時は、
虹色の暈や環水平アークが何時間も出続けるという吉兆を目にしたが
(*2)、こんなに早くここに戻って来られた事自体が祝福されている
証拠だと思える。ホテルに戻る途中で寄ったジェラート店では、ピス
タチオとレモンの組み合わせを選んで堪能。湿度はそれほどないが、
日中の温度はかなり上がるので、ジェラートはありがたい。

ちょうど同じ頃、Lはフィレンツェで全く同じ組み合わせのジェラート
をチョイスしていた事が判明。ショーケースにある多様な選択肢の中
から、全く同じ2種を選択する確率はかなり低いはずだが(実際、市
庁舎に同行した仲間で全く同じチョイスをした人は居なかったと思う)
、普段から行動を共にしている時間が長いからか、どこかで回路が繋
がっているのかもしれない。

午後はいよいよ剣武合宿の本番。イタリア、フランス、ルクセンブル
グ、スイス、チェコ、ネパールなどから集まった大勢のメンバーを前
に号令をかけるのは簡単なことではないが、素晴らしい通訳が居てく
れるお陰で、何とか役目を果たす事が出来た。前半は体育館で行って、
後半は外のサッカー場のような広いところで行なったが、日差しがか
なり強く、日焼け止めや帽子の準備がないと、ちょっと厳しい環境
だったかもしれない(皆ちゃんと準備して来ていたが)。

途中、号令担当の師範の一人が、急に体調を崩すというハプニングは
あったが(体育館内での単なる酸欠だったのか、古代からの戦場で
あるこの土地の何かに反応したのかは分からなかったが、翌朝まで
にはすっかり回復)、大事には至らず、けが人が出る事もなく、初日
は無事終了。思えば、この辺りは遥か古代ローマの頃から(あるいは
それ以前のもっと古い時代から)人々が行き交っていた場所であり、
時には戦場にもなった土地なのだろう。

だからこそ、ヴィコピサーノをはじめ、古くから残っている街は皆、
城壁で囲まれているのだ。京都や奈良がそうであるように、歴史ある
土地は皆、何世代にも渡る様々な記憶を保持している。どの時代の
どういう記憶にチャンネルが合うかで、体験することも変わってくる
はずだが、争いや事故で傷ついた記憶というのは、癒しを求めて、縁
あるものに能動的に関わって来ることが、時にはあるのかもしれない。

若い頃は、将来、自分がこんなにあちこち世界に旅するとは思って
いなかったが、旅先での数々の不思議体験を振り返ると、やり残した
事を終わらせたり、回収したり、解放したりするために土地に呼ばれ
ている面もあるのではないか、と感じる事がしばしばある。といって
も前世の記憶が蘇るとかそういう話ではない。自分の中の断片の統合
プロセスと、土地の記憶の統合プロセスとに、何か共鳴するパターン
がある場合に、そこと繋がり易くなるという感覚だ。

『シンクロニック・ジャーニー』(*3)を読み返してみても、全ての
旅には「その時しかない」という必然的な流れがある。あくまで感覚
的にしか言えないが、おそらく他のタイミングに訪れても、回路を繋
ぐ事は出来ないのだと思う。そう思うと、日常の全ても同じで、「そ
の時にしかできない事」に注力すればするほど、私達はより多くの
回路が多次元的に形成されるように出来ているのではないだろうか?

そう思える経験を長年して来たことで、私は『13の月の暦』を使う
意味も、究極的には「分裂していたものをしなやかに統合すること」
に集約されるのではないかと、ここ最近特に強く思うようになった。
本来の使い方をすれば、それは自然に促されるものであり、体験を
通じて誰もがそれを実感できるようになる。そして、それは個人に
おいてだけではなく、人類全体としても、生物全体としても、起こり
得る現象だと、私はにらんでいるのである。(つづく)

(*1)本メルマガのVol.72参照
https://archives.mag2.com/0000184705/20180329181539000.html
(*2)本メルマガvol.69参照
https://archives.mag2.com/0000184705/20170909155645000.html
(*3)『シンクロニック・ジャーニー』
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4813604153/k0ca-22/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆美々ッとビューティフル!【旅せよ乙女!】by L
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私は旅が大好きです。
そこには、全く新しい世界に出会う驚きと喜びがあるからです!
旅と言っても、私にとっては意識を広げてくれるものであれば全てが旅。
稽古を重ねて行って、それまで出来なかった事ができる様になったり、
知らない土地に出かけてゆくのも旅なら、家に居ながら本を読むのも旅。

夏になると、ここのところ毎年少し長めの断食をしています。
(断食に関する基本のルールを大きく崩す事はしませんが、
それでも毎年少しずつ方法を変えて慎重に工夫を重ねています。)

今年は10日間の断食を行いましたが、復食期間を入れると、
約20日間は、非日常の世界で過ごすことになります。
すると自然に超トリップ状態が続き(笑)否が応でも感度が増す。

(断食を簡単に奨めているわけではありませんが)
私の場合は、心身の声を聞こう!なんて事をわざわざ意識しなくても、
長い眠りから覚めた様に魂からチューニングされてしまう気がします。
そして、その影響が現実世界にどう現れるのかはいつも予測不可能で、
今回は断食を終えて気づけば、ルク鍋3つ、フライパン2つ処分(笑)。
この着地点には自分でも驚きました!

私たちの人生には、旅がきっかけでスタートする事って
結構あるんじゃないかなと思います。これを読まれる方が、
驚きと喜びに満ちた人生を送られることを願っています!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆Enjoy Surf! 【 小泉武夫 】 by L
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いかなるジャンルであれ「その道を極めたつくした」という人には、
共通する何か(ある種の美とか感動みたいなもの)が存在します。
人生の波を楽しむかのような数々の達人たちの生き様と、その達人ぶりを、
様々な角度から探求してみたいと思います。

【小泉武夫/発酵学者・食文化論者】

漬物や味噌作りを普段から自分でする様になると、やはり発酵のメカニ
ズムや微生物の働きの不思議さに、とめどない興味がムクムクと湧いて
来るわけです!

すると必ず行き当たるのはこの方、発酵学の第一人者・小泉武夫先生
でしょう。冴えた文章で多くの本を著し、TV等のメディアにも登場して
いらっしゃるのでご存知の方は多いはず。私が何より魅了されるのは
先生の発酵ラブっぷりです!

「好きで好きでたまらない」事を仕事にしている方々に特有の底抜けの
明るさと芸術性を兼ね備えているところにまずは惹かれます。そして、
先生が専門家として発酵や微生物を語る時、根底にある日本人としての
誇りと哲学にも。

私は、日本の食文化の素晴しさを、小泉先生の著書で再発見した一人
ですが、例えば味噌、醤油、豆腐、納豆、湯葉、凍り豆腐、これらは
微生物の働き等によって、元々は丸い大豆だったものが姿を変化させ
たものですが、とりわけ【みそを仕込むこうじ菌は、日本酒と同じで
ニホンコウジカビといって、日本にしか生息しない菌であり、日本
醸造学会によって“国の菌”に指定されている。ほかの国で同じような
材料を使ってもみそはできない。】のだそうです!知らなかった!
味噌一つ、酒一つ、日本の宝であるわけですね!

それから「いただきます」の言葉の意味を、小泉先生ほど明確に説明
している食文化論者も他にはいないかもしれません。

もちろんそれぞれの国には特有の素晴らしい食文化があり、それを
味わうのもとても楽しい事ですが、やはり私は日本人。決して料理
上手ではありませんが、私の実験室&研究室である台所に立つ事が、
日々面白くてなりません。(L)

「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」
http://koizumipress.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆Artライフニコタマ+α
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
魂が感動する美味しい店を1店ずつご紹介します。
今回は「13の月の暦」元旦に中目黒で出会ったカレーの名店!

★「cafe REDBOOK」
世の中にはまだまだ知らない名店があるものだ!と新年早々唸らされた
のがこのお店。恒例の年末断食と復食を終えて、最初の外食先にに選ぶ
のが未知のカレー店というのは、ある意味チャレンジングな行為だった
が、最初のひと口でその実力の高さを悟らされた。断食後で感覚が鋭敏
になっている特殊な状態であったのにも関わらず、いただいた3種類の
カレー全てが絶品と言うしかないような味。だが、何よりも驚いたのが
ライスの美味しさだった。初めてと言う事で、特別仕様のライスを避け
てノーマルなものを選んだのに、何とも言えない絶妙な硬さと味。これ
には本当に驚いてしまった。「赤い宇宙の月の年」ともシンクロする
「RED BOOK」。元旦の一撃で、この1年をかけて全メニューを試して
みたい、と思うほどの衝撃をうけたのであった。(D)
http://www.caferedbook.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆クリカ・ライブラリー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お勧めの本・映画等を、DとLから、毎回それぞれ一冊(一本)ずつご紹介。

★『 The Day the Buddha Woke Up(仏陀が目覚めた日) 』
(Rima Fujita:絵/Andrea Miller:著)
15センチ角の小さな小さな絵本の中に、かつて王子として誕生した
シッダルダがやがて目覚め、仏陀として完全な自由を得たその日までの
物語が描かれています。今までこんなにもイマジネーションを掻き立て
てくれる絵本があったでしょうか。美しいイラスト。シンプルな言葉。
たった18ページの絵本の中に、仏陀の人生が確かに息づいているのが
感じられます。幼い子供達に仏陀の物語を紹介するのにも最適なアート
ブック。イラストはチベットサポーターであり、NPOクリカも、大変
お世話になっている画家の藤田理麻(Rima Fujita)さんです!(L)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/161429450X/kulika-22/

★『ファラオと死者の書─古代エジプト人の死生観』(吉村作治著/小学館)
イスラム教、キリスト教、ユダヤ教と遡って行けば、その死生観や宗教
観の背後には、古代エジプトの影響が見て取れる。科学のルーツとも言
える錬金術や魔術、占星術等も、エジプトと切り離す事ができないのは、
歴史の流れから見れば自然な事である。そういう意味で、古代エジプト
の神話や死生観、魔術世界を概観する本書は、現代にまで受け継がれて
いる人間の精神活動の原型を見るようで面白い。(文庫化される前の)
あとがきに、本書制作時に著者が体験した不可思議な出来事について
少しだけ触れられているが、私は科学全盛のように見える現代におい
ても、実は、古代エジプトの頃と変わらない呪術的世界が、今も力を
持って存在していると考えている。もちろん、見かけは変わって来て
いるが人間の意識に関わる領域では、常にそれは生きているのである。
そう思って本書に触れると、また違う読み方が出来るだろう。(D)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4094600604/k0ca-22/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆NEWS&インフォ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
クリカ主催のクラスはもちろん、各種お勧めイベントや、タイムリー&
フレッシュな情報をお届けします。

『13の月の暦』の新年は、シンクロの波乗りを一気に加速させるのに
重要なタイミング。以下のワークはどれも初心者から楽しめる内容で、
本当の意味で使えるようになるコツ(必須の要素)を大公開します!
★8/19(日)東京 上野毛(東急大井町線)
自分だけの物語を読み解く「13の月の暦」の使い方
http://www.kulika.com/13の月の暦/
★8/23(木)東京 神楽坂セイ・ギー・ヒー
「ハートで地球の声を聴く『テレクトノン』」
http://sey-gee-hee.jp/healingspace/60.html
★8/25(土)福岡ワークショップ~銀河マヤの叡智『13の月の暦』
*8/16までに申込みと入金を完了する方には早割があります!
http://www.kulika.com/福岡ワーク/
★8/26(日)福岡 志賀海神社~竜宮満月祭
*8/16までに申込みと入金を完了する方には早割があります!
http://www.kulika.com/志賀海神社~竜宮満月祭/
★9/8(土)横浜ナディア 基礎+テーマ別クラス+瞑想
「月の年、月の月、月の創世記、月のウェイブスペル」
http://www.e-nadia.com/main_2004/work/13m-shintai01.html#13moon

★8/16(木)19:00~ ハーモニックコンバージェンス31周年&
パカル王誕生1987銀河スピン記念《特別瞑想会》at 駒澤大学
1987年に行われたHCとパカル王の生誕1987銀河スピンが重なる
一度きりの特別なタイミングという事で、パレンケの石、ホゼの
遺品と共に、新たな調和的収束を高める瞑想を行う予定です!
http://www.kulika.com/瞑想クラス/

☆横浜ナディア・ウォーターセラピー 8/31(金)、9/1(土)
ショップに併設された部屋で、気軽にセッションが受けられます。
プリントアウトした写真があれば、ペットの測定も可能(飼い主
さんにはご来所頂く必要があります)。夏バテ予防&回復に、
また自分自身を生きるために、ウォーターレメディを活用して
みて下さい。定期的に来所されるリピーターの方も多いので、
初めての方は出来るだけお早めにお申込み下さい。
http://www.e-nadia.com/main_2004/session/ba01.html

★アマゾンにて小原大典の”新刊”が予約注文開始!!!
長らくお待たせしていた「天真体道」についての新刊本、いよいよ
予約注文可能状態となりました!クラスやセッションでお会い出来
る方には、ご持参いただければ、もれなくサインをさせて頂きます
ので、まずは、ご予約&シェアをよろしくお願いします(^^)
https://www.amazon.co.jp/【天地人々ワレ一体】宇宙ととけあう究極の心法-世界のシャーマンらが大注目《予言された武道家・青木宏之》のすべて-小原-大典/dp/4864716811/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1533744963&sr=1-1

【レギュラークラス&セッション】
各クラスについての詳細は、全て下記よりご確認下さい。
http://www.kulika.com/

★スピリチュアル・リーディング by 小原蘭禅
(プライベートセッション/完全予約制)
☆☆☆新年スペシャルオファー(8月末まで)☆☆☆
〈13の月の暦〉赤い宇宙の月の年の始まりをお祝いし、新年スペシャル
オファーご提供中!7年ぶりに天王星も移動し、眠りから覚めた様な
大きな変化を感じている方も多いはず。サッとモヤモヤを吹き飛ばし、
クリアなビジョンを得ていただくために、セッションをご活用いただけ
たら光栄です。皆さまにお会いできるのを楽しみにしています!
・全てのコースを通常価格の13%OFFにて承ります。
・リピーターの方は全てのコースを通常価格の20%OFFにて承ります。
(新年スペシャルオファー/スカイプ可/8月末のお申込まで)
http://www.kulika.com/スピリチュアルリーディング/
http://www.kulika.com/バースデースペシャル/

★ウォーターセラピー by 小原大典
その時、その状況に合った”自分だけのウォーターレメディ”を創ると、
潜在意識の回路を通じて様々な問題(健康、人間関係、仕事等)が
解決へと向けて動き出します。プリントアウトした写真があれば、
ペットや小さいお子さんのお水もつくれますので、ご相談下さい。
http://kibijin129.blog6.fc2.com/
http://www.kulika.com/ウォーターセラピー/

★天真体道瞑想クラス by 小原大典
エネルギーの身体を活性化させる動きや型、瞑想を通じて身心を
自由でやわらかな状態、本当の自分自身へと導きます。仲間と共に
行う瞑想は、1人で行うよりもずっと深く安定したものになります。
また、間を空けずに参加すればするほど、速やかに深く入れるよう
になり、日々の生活の質も変わって来ます。
http://www.kulika.com/瞑想クラス/

★天真書法塾シャンバラ教室 by 小原蘭禅+小原大典(瞑想指導)
(会員制稽古/入門基礎科から師範科まで)
普遍的な「道」の思想である天真思想と、徹底した古典の臨書を基礎に
置いたスピリチュアルな書道教室。「書は散なり」、「書は心の解放」
という言葉が古人よって残されていますが、天真書法塾の稽古の目的は、
「書を通して自由になりついには本来の自分自身に到達すること」。
書の上達よりも遥か彼方にあるものです。礼法・瞑想・体操を丁寧に
行うなど、他の書道教室にはない前衛的なメソッドで学んで行きます。
◎段級登録制/少人数定員制
http://www.kulika.com/天真書法塾シャンバラ教室/

★剣武天真流蒼天道場(月1回火曜19時~21時)by 小原大典
日本の霊性と武道、そして美のエッセンスが凝縮された全く新しい
発想の居合抜刀術です。力みのない流れるような心身の使い方は、
無住、随流と言った「道」の極意を学ぶのに優れているだけでなく、
日常のあらゆる場面に応用できるものです。老若男女、経験に一切
関係なく、誰でも学ぶことが出来ます。*新規会員募集中。
http://www.kulika.com/剣武天真流蒼天道場/

★時のからだ塾 第4リズム 優先受付開始!
時のからだ塾は、定員8名のメンバー限定会員制クラスで、クリカ
の中でも特に実験的な先端クラスです。現在進行中の第3リズム
(6ヶ月)は満席状態で、次の第4リズムも、空席が出ない限り
メンバーの募集は行いませんが、空席が出た場合は、参加希望の
連絡を下さった順にご案内して行きますので、やる気のある方は
まず連絡してみて下さい。
http://www.kulika.com/時のからだ塾/

● NPOクリカ/チベットサポート
国と文化を奪われ、貧困状態にあるチベット難民の子供たちへの
教育支援を行っています。チベット文化はチベット仏教に根ざした
慈悲の文化です。子供たちの未来を私達と一緒に応援してください。
ネパールのマナサロワール・アカデミーを通じて、特定の子供を
ご支援頂く場合は、月々3,300円(観音さまの数字)です。
詳しくはリンクをご覧ください。
http://www.kulika.com/チベットサポート/

★ブログ「シンクロニック・ダイアリー」新アドレスにて更新中!
http://www.kulika.com/
★クリカの instagram
https://www.instagram.com/13kulika/
★クリカのフェィスブック。是非のぞいてみてください!
https://www.facebook.com/kulika.synchro

◆姉妹メルマガ「氣美人研究所☆スピリチュアル・ビューティ健康法」
本メルマガと合わせて読むと、美人度がさらにUP!
http://www.mag2.com/m/0000175462.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者   :時間芸術学校クリカ(小原大典・蘭禅)
Web : http://kulika.com/
ブログ : http://kulika.com/
ツイッター  : http://twitter.com/rainbowkulika
メール    : ise@kulika.com
facebook  :https://www.facebook.com/kulika.synchro
登録・解除 : http://www.mag2.com/m/0000184705.html

水晶の月22日4・鏡(KIN238)

*年末年始の対面クラスの予定は以下の通り
★6/29(土)上野毛 時空のサーファークラス
https://wp.me/P9cK5d-1i
★7/20(土)大阪 チャクラ
★7/21(日)大阪 アマント(予定)
★7/27(土)横浜ナディア
★7/28(日)上野毛 時空のサーファークラス

★「13の月の暦とマヤ暦の大基本」  初心者必読

*「白い磁気の魔法使いの年」より、ZOOMによるWEBクラス開始します(ただいま準備中!)