剣武天真流 蒼天道場

1.稽古について

剣武天真流は、稽古人各自が「教範(テキストとDVD)」を活用しながら自宅で行う「独修」を重要視しており、道場での稽古は、指導者が新しい技を紹介したり、技の不明点や型の正確さを確認したりする場、という位置付けになっています。
 
もちろん、仲間と共に行う稽古もありますが、道場稽古だけで技や型を覚えて行くのは困難なので、基本的に「独修」が前提となります。ただ、「独修」のやり方は、稽古人各人に任されていて、何ら強制されるものではありません。
  ・
また、剣武では、武技の探求だけでなく、礼法や祓いの型なども非常に重要視されており、それらを通じて、心身や場を整えることが意図されてもいます。道場は、映像だけでは伝わりにくいそうした側面を、実際に体感しながら学ぶ場でもあるのです。
  ・
以上のようなスタイルで稽古を行っているため、希望者(※)はいつからでも入門できます。原則、年2回(3月、9月)の審査会を通じて、基本刀法や型を正確に身につけて行きますが、いずれは型と完全に一体化する段階、そして最終的には型からすっかり自由になるところを目指して行きます。
  ・
(※)現時点では18才以上を対象としています

2.費用について

会員登録費:10,800円(入会時/税込)
稽古用具実費(入会時)+教範実費(入会時)+保険(一年毎更新):114,600円(税込)
稽古用具は「模擬刀、稽古着、袴、帯、足袋」の一式ですが、サイズによっては、千円程値段が変わることがあります。教範は初段までの全ての学習内容が入ったDVDとテキストのセットです。スポーツ保険は、どのタイミングで入会されても4月〜翌3月分一律となります。詳細は入会時にご案内します。
稽古代:5,000円/月(税込)。所定月に2ヶ月分(10,000円)ずつ前払いにて納めて頂きます。

★従って、2ヵ月分の稽古代まで含めて全てを総計すると、稽古を始める段階で135,400円(税込)が必要になります(身長と関係する稽古用具によって多少前後します)。
初期費用として一定額がかかりますが、継続的に生じるのは、原則、毎月の稽古代だけです(他は審査合格時に段級登録費位です)。一括での支払いがどうしても難しいという方は、模擬刀・帯・足袋を揃えるところから始める事も可能ですので、ご相談ください。

3.スケジュールと稽古会場

日 時:月1回 火曜 19:00〜21:00(毎月のスケジュール →こちら
会 場:尾山台(東急大井町線/尾山台駅より徒歩3分)お申込時に地図をご案内します。
その他:剣武天真流演武会(年に一度/2017年は9月23日(祝))
 ・
日程・会場は変更になる可能性があります。演武会は本部および他の支部教室と合同で行われます。

4.入会申込について

下記1〜4をコピー&ペーストなさり、必要項目をご記入の上、メールにてお申込ください。追ってこちらから確認メールをご返送します。(敏速な返信を心がけておりますが、通信事情等により、ごくまれにメールが届かないケースがございます。2日間経ってもこちらからの返信が届かない場合は、お手数ですが再度メールをお送り頂けますようお願いいたします。特に@yahooと@ezwabの方は、こちらからの返信メールが届かないことがありますので、可能であれば別のアドレスからご連絡をいただけると助かります。
 
1.【お名前】
2.【〒ご住所】
3.【お電話(携帯)番号】
4.【身長/通常の服のサイズ】
 ・
お寄せ頂いた個人情報はいかなる場合においても外部へ漏らす事はございません。


剣武天真流蒼天道場生には、クリカの会員特典があります。

剣武天真流 蒼天道場