福岡ワークショップ〜銀河マヤの叡智『13の月の暦』8/25

13の月の暦zolkin

銀河の音、太陽の紋章、ウェイブスペル、GAPキン、ガイドキン…etc、これらはいずれも、世界中で使用されている『13の月の暦(ドリームスペル)』独自の用語で、マヤ暦には存在しない言葉であるのにも関わらず、日本では間違って「マヤ暦」のものと見なされているケースがしばしば見受けられます(*1)。

何故このような間違いと混乱が日本で広まっているのか?
銀河の暦『13の月の暦』と古代中米で使われていた「マヤ暦」は、どこが同じでどこが違うのか?
『13の月の暦』提唱者のアグエイアス夫妻が10回以上の来日を通じて伝えようとした事は何だったのか?
誰が認定団体を作ったり資格を与えたりし始めたのか?

誰もが抱くこうした疑問を一つ一つ解き明かしながら、後から混入された商業用情報と、元々の銀河情報をどうやって見分けるのかについても、分かりやすくお伝えします。

また、『13の月の暦』が「本当の意味で使えるようになる」大事なポイントを、ホゼ&ロイディーン・アグエイアス夫妻と直に交流し、日本におけるこの暦の普及に20年以上関わり続けて来た立場からシェアします。

本来の使い方を知り、それを実践すれば、シンクロニシティが日常化するだけでなく、直感力や意識の自由度が高まり、心(時間)が統合されるような体験も深まります。このプロセスこそが「13の月の暦に替える平和の運動」なのです。

最初の混乱発生地、福岡で行われる今回のセミナーは、「多次元的時空調整」の意味合いもあるため、この場に参加される方は、暦に対する認識が変わるだけでなく、自分自身の中にある内的不調和を解消する大きなきっかけを得ることにもなるでしょう。銀河知性が『13の月の暦』を地球に贈り届けた理由は、そこにあります。

(*1)日本でマヤ占い、マヤ鑑定、ツォルキン占い等と伝えられている情報の殆どは、『13の月の暦』の一部情報を勝手に引用改変したもので、『13の月の暦』とも古代マヤ暦とも別物の剽窃創作物です。本来の情報を知りたい方は【「13の月の暦」の大基本】を参照下さい。
————————————————————————-

【福岡ワークショップ〜銀河マヤの叡智『13の月の暦』】

日 時:8/25(土)14:15〜16:45
会 場:アクロス福岡・会議室
定 員:20名(定員になり次第締め切ります)
参加費:7,000円(*早割 6,000円)

講 師:小原大典(赤い共振の竜)
時間芸術学校クリカ主宰。惑星芸術ネットワーク(PAN)ジャパン。
剣武天真流本部正師範、天真書法塾師範、NPO新体道登録号令者。アグエイアス夫妻が唱えた「13の月の暦に替える平和の運動」に賛同し『ドリームスペル』『テレクトノン』他、日本語版が制作された全ての銀河ツールに直接関わる。著書に入門書『宇宙の暦は13ヵ月』や江本勝氏との共著『銀河のマヤ、聖なる時の秘密』、暦を含む霊性技術についてまとめた『霊性のアート 心の豊かさを育む技』等がある。

————–

※各クラス定員になり次第、受付を締切らせて頂きます。
※早割は参加費のお支払いを含む全ての手続きを8/16(木)までに完了する方に適用されます。
※クリカ監修のもと本質情報を厳選し、人気イラストレーター・みよこみよこさんによる毎月のトーテムが描かれた卓上カレンダー「13の月の暦《TIMESCORE》」や、「13の月の暦・手帳」(こよみ屋)も会場にて入手可能です。

————————————————————————-
★お申込み方法
お手数ですが、下記の項目をコピー&ペーストなさり、必要事項(※)をご記入の上、必ず事前にメール(←クリック)にてご本人がお申し込み下さい。その際、お申込みメールのタイトルを【福岡ワーク】として下さい。追って受付メールを返信いたします。

【お名前】
【〒ご住所】
【お電話(携帯)番号】

*お寄せ頂いた個人情報はいかなる場合においても外部へ漏らす事はございません。
*敏速な返信を心がけておりますが、通信事情等により、ごくまれにメールが届かないケースがございます。 お申込をお送り頂いた後、2日間経ってもこちらから返信が届かない場合は、 大変お手数ですが、再度メールをお送り頂けますようお願いいたします。
——————————————————————————–
お願いとご注意
@yahoo.co.jpのアドレスからクリカにメールをお送り頂く場合、残念ながらこちらに届かないケースがあるようです。恐れ入りますが、できるだけ他のアドレスからお送り頂けると幸いです。携帯メールの方は、こちらからの返信メ-ルが届く設定にしておいて頂けますようお願いします。また、ezwebの方は、設定に関わらずこちらからのメールが届かないことがありますので、返信が無い場合は、お手数ですが、別なアドレスからお問い合わせ下さい。

■宇宙の月9日(G7/5)KIN148 黄色い倍音の星(by D)