13の月の暦』は、1990年にホゼ&ロイディーン・アグエイアス夫妻によって『ドリームスペル』キットという形で発表された、平和のための全く新しい銀河暦です。

このキットは、水や空気と同じように誰もが手にできるよう、「銀河の贈り物」として制作され、無償配布されました。日本語版の制作も多くのボランティアとカンパによって成し遂げられ、そのお陰で「銀河の音」や「ウェイブスペル」といったこの暦独自の用語や概念(「13の月の暦とマヤ暦の違い」参照)についても、理解を深める事が出来るようになったのです。

『ドリームスペル』を土台にして生まれた『13の月の暦』も、本来は無償配布が望ましいものですが、未だ物質主義が幅を利かせている今日、継続的な制作を続けるには、商品として流通させる形を取らざるを得ないという側面もあります。

しかし、その関係で『13の月の暦』の一部を盗用し、都合よく改変された商品(マヤ暦と表記されているものが殆どです)が数多く出回るようになり、初心者には見分けのつかないような状況となってしまいました。

提唱者のアグエイアス夫妻と直接交流し、この暦の運動にも深く関わって来た私達クリカが、イラストレーターのみよこみよこさんと『13の月の暦タイムスコア』を共同制作する事にしたのも、そうした背景と無関係ではありません。

本来の情報に基づくものも、商品として世間に流通していないと人目につかなくなり、結果、偽モノだらけになってしまうという危機感を覚えたからです。私たちの意図は、できるだけ多くの方に本来の精神をお伝えする事であり、収益を上げる事が主目的ではありません。

そこで、「白い磁気の魔法使いの年」から、タイムスコアの日付情報部分を無償公開することにしました。これを見ることで、今日が「13の月の暦」に含まれる複数の時間の波のどこに位置しているのかを、確認できるようになります。

もちろん、みよこさんの描くトーテムのイラストには、暦の情報も様々な形で反映されていますので、この情報をきっかけに『13の月の暦タイムスコア』を知った方は、是非、実際の作品も手にしてみて頂ければと思います。

(トップ画像は様々なみよこさんグッズが手に入る「みよコロニー」さんよりお借りしました)

太陽の紋章と銀河の音
13の月の暦《タイムスコア》(C)Miyokomiyoko and Kulika
Original Copyright Jose and Lloydine Arguelles

13の月の暦 時空のサーファークラス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13の月の暦《タイムスコア》(C)Miyokomiyoko and Kulika
Original Copyright Jose and Lloydine Arguelles