13の月の暦

ガイド 小原大典

自然と調和し、自分の時間(心)を取り戻すために新しく生み出された『13の月の暦』。そのソース情報が詰まった銀河マヤの時間ツール『ドリームスペル』『テレクトノン』のエッセンスと、シンクロニシティを日常化し、人生の多様な体験を統合して行く実践的なコツをお伝えします。毎日が楽しい発見と喜びで溢れる時空のサーフィンに、今、ここから乗り出してみましょう!

★13の月の暦とマヤ暦の違い(初心者必読)


クラス(講座)の内容

【T1】13の月の暦(150分/3,300円、クリカ会員2,000円/(※)下記参照)
周期(リズム)を通じて意識を変容させ、シンクロニシティを加速させる基本技法。260日暦(ツォルキン)と365日暦の関係。「銀河の署名」を導き「運命の道筋」を知る。意識の自由度を高め、人生の時間を統合するのに必要な基礎情報の全て。初心者には必須のクラス。


【T2】テレクトノン(150分/3,300円、クリカ会員2,000円/(※)下記参照)
時間、意識、太陽系、パレンケを同期させながら潜在意識、集合意識をクリアにし、
男性性と女性性を統合して行く銀河ツール『テレクトノン』の遊び方。実際にコマを動かし、その動きからオラクル(類似、反対、神秘、ガイド)や「サイ時間単位」についても理解を深めて行きます。


【T3】ドリームスペル(150分/3,300円、クリカ会員2,000円/(※)下記参照)
銀河マヤの時間魔術の源『ドリームスペル』の遊び方。ウェイブスペル、城、方位と色、人ホロン、惑星ホロン、調波の活用法など。実際に『ドリームスペル』キット(特に「銀河の羅針盤」)に触れながら、高次の共時性秩序の世界へと意識をチューニングして行きます。


【TS】スペシャルクラス(120〜180分/3,300円)
シンプルで本質的な使い方を知る事で、日々のシンクロニシティを著しく増大させ、意識の自由度と統合度を高める特別クラス。その時々のシンクロに従って、様々な切り口から「13の月の暦(ドリームスペル)」への理解を深めます。初心者も安心してご参加下さい。


【TP】プライベートレッスン(90分/13,000円(☆)/完全予約制10〜20時/二子玉川orZOOM)『13の月の暦』から各種銀河ツールまで、ご希望の内容をその方にの状況に合わせてレッスンします。(☆)90分以上を希望される方は、3000円/30分単位で延長申込みが可能ですが、当日の時間延長は出来ません。遠方の方や、諸事情でクラスには参加できない方向けに始めたものですが、どなたでも受講は可能です。随時受付


※どのクラスも順番に関係なく、自由にどこからでも何度でも参加できますが、初めて参加される方は、【T1】【TS】クラスからのご参加をおすすめします。
尚「13の月の暦 TIMESCORE」「13の月の暦・手帳」「A3カレンダー」等が手元にあると、より理解し易くなると思います。
※1〜3という数字は「この順番で進むと理解し易い」という目安です。
※10〜19才の方はカンパ制(自分で参加費を決める)で参加できます!(ただし【TP】を除く)

*クリカ会員とは


開催程と場所

『自分で感じ、自分で決める13の月の暦』で紹介している内容を少しでも実践して、「自分で取り組む姿勢」が身についていれば、T1~T3のどこから受講しても大丈夫です。

4/17(水)14:00〜16:30(録画視聴は4/22まで) 
【T1】
ZOOM「13の月の暦」入門

5/13(月)14:00〜16:30(録画視聴は5/18まで)
【T2】テレクトノン

ZOOMクラスについて(最初のライブ申込者の希望で日程が決まります)
*【T1】【T2】【T3】ZOOMクラスは最初のライブ参加申込者を優先して日程を決め、その上で他の参加者も募ります。従って、上記に日程がまだ公開されていない場合は希望者がある程度自由に(当方と調整の上)日時を決める事が出来ます。その代わり最初の希望者は録画のみの参加はできませんのでご了承ください。尚、日程が既に出ている場合はそちらにご参加下さい(同じ内容のクラスは公開分が終わるまで行いません)。【TS】は主催者のシンクロで日時と内容が決まるので基本リクエストはお受けしておりません。

*各クラス定員8名で、定員になり次第受付を締切ります(ZOOM録画の定員はありません)
*ZOOMと表記されているのがZOOMクラスです(地名の場合はZOOMはありません)
*ZOOMライブ参加の方は録画で復習ができます(ライブ後6日間限定)
*録画視聴のみも受付ますが基本ライブ参加者向けである点ご了承下さい

最新の予定は、ブログ、ツイッター、ライン、FB等でもお知らせしますが、最も確実に情報をキャッチできるのはメールマガジンです。ご登録→ Happy シンクロ Days ♪


録画アーカイブ

過去のオンラインクラスの中から「13の月の暦」(ほか銀河マヤツール)の理解に役立つものを選び、質疑応答部をカットした動画をアーカイブとして公開しています。

【TA1】サイ時間単位(倫理プロジェクト)と5:7(1時間40分/3,300円)2022年10月23日収録
サイ時間単位は260日暦と364日暦を変換できるツォルキンの特別バージョンで、5:7の秘密が隠されています。地球と自分のエネルギーセンターを結びつける日々のチャクラワークと共に、初心者でもすぐに取り組めて暦の理解も深まる『倫理プロジェクト』のエッセンスを紹介しています。

【TA2】「白い世界の橋渡し」日本の銀河的ミッション(1時間44分/3,300円)2022年7月23日収録
『古事記』と『13の月の暦』には多層的な共鳴関係が見受けられ、2019年に即位された今上天皇陛下が「白い世界の橋渡し」であるだけでなく、『ドリームスペル』の惑星ホロン図でも「白い世界の橋渡し」が日本のエリアに対応します。今の日本で『13の月の暦』を使う意義を解き明かします。

【TA3】パカル王とアマテラス(1時間34分/3,300円)2023年12月17日収録
パレンケ「碑銘の神殿」の石棺に刻まれたパカル王の誕生の日付は8アハウ(KIN60相当)ですが、『13の月の暦』で王の誕生キンを調べるとKIN190になる事が明らかになっています。その上、「運命の道筋」に登場する13年毎の区切りの日付は、伊勢、そして太陽活動とも深い関係があるのです。太陽意識へと繋がるその関係を紐解いて行きます。


お申込み