「虹のわたし」ワークショップ

4/29(祝日)KIN191 スペシャルイベント

時間芸術学校クリカは、二子玉川で活動を始めてから今年で20年を迎えます。『シンクロニック・ジャーニー』に記してある通り、私たちはこの活動を始めた時から「虹の身体」に着目していて、パドマサンバヴァの「虹の身体」の仏画(トップ画像)を来所される方の目にとまる所に掲げて来ました。

「虹の身体」は、チベット仏教ニンマ派とボン教に古くから伝わってきたゾクチェンにおいて「悟り」の境地を示す姿ですが、「13の月の暦」ベースの銀河ツール『7:7::7:7』においても、「パドマサンバヴァ(蓮華生)の7つの自己宣言」と共にレインボー・プラズマボディのヴィジョンが示されています。

一方、コロナ騒動の最中(2020年秋分)に誕生した「わくわくツォルキン体操」と「ぴちぴちドルフィン体操」は、その後も様々な角度からの検証を続け、2022年末に生まれた「ペンギンスタンド体操」と共に私たちの毎朝の運動の中に組み込まれて来ました。更に、昨年の断食明けに気づいた「仙骨法身放射」(意識のアート)は、それら一連の運動はもちろん、日常の全ての動きの質を変えてしまうものとして取り入れられました。

★2020年9月22日、KIN177(8・地球)「わくわくツォルキン体操!
★2020年9月23日、KIN178(9・鏡) 「ぴちぴちドルフィン体操
★2022年11月18日、KIN184(2・種)「ペンギンスタンド体操
*オプション(2人組で行う必要あり)「爽快オラオララッシュ!
☆2023年6月25日、KIN143(13・夜)「仙骨法身放射
☆2024年2月15日、KIN118(1・鏡) 「五芒星共鳴

長期的な実験と観察によって、1日僅か5分程度の運動で、心身の本質的な向上と霊性の開発に貢献できると確信するに至った私は、これらの技法を一つの体系としてパッケージ化し、希望者にはその要点をお伝えして行こうと思うようになりました。しかし、その体系に対してしっくり来る名前が舞い降りて来るまでには、まだしばらく時間が必要でした。

令和6年(2024年)2月15日(KIN118)にもう一つの意識のアート「五芒星共鳴」の要点がはっきりし、翌2月16日(KIN119)の朝、銀河の音8(銀河)のキーワード「integrity」と「虹」がひとつになった「レインボー・インテグリティ/rainbow integrity」という体系名が届けられました。

虹の完全性(高潔さ)」を意味する「レインボー・インテグリティ」は、「虹の身体」のヴィジョンにインスピレーションを受けて生まれたこの体系にぴったりの名前でしたが、少し長いので、表記は「レインボー・i」とすることにしました。昭和の日に行われるワークショップは、上記を全体で一つの体系としてお伝えする最初の機会となります。

当日は、この体系を創案した私を除けば、最初にして唯一人の実践者でもある小原蘭禅が、参加者お一人お一人に対して核心となるひと言(一撃)で魂を激励する「プチ・シンクロブレッシング」も行います。20年に渡るクリカの活動のエッセンスが詰まったワークをお楽しみ頂ければと思います。

★内容(順番はその場の状況で変わる可能性があります)
・「レインボー・i」体験(D)
・「地球の虹の身体」というヴィジョン(D)
・「レインボー・i」実践の要点(D)
・「プチ・シンクロブレッシング」(L)
・階段をラクラク登るレッスン(D)
・シェアリングと交流

【虹の私ワークショップ】

★日 時:4/29(祝)KIN191  13:20〜15:50
★参加費:5,500円(会員:4,400円)
★会 場:九品仏(東急大井町線九品仏駅徒歩3分)
★定 員:12名(定員になり次第受付を締め切ります)
★ガイド:以下参照

小原大典/D(KIN241)
時のからだ塾塾長、剣武天真流師範、シャンバラ書道会師範。心身の包括的な活性化について30年以上実践的に研究を重ね、生命力を高めるシンプルな技法を開発。著書に『霊性のアート』『天地人々ワレ一体』、ホゼ・アグエイアス推薦の13の月の暦入門書『宇宙の暦は13ヵ月』、最新刊『自分で感じ、自分で決める13の月の暦』などがある。チベットサポートNPOクリカ理事。

小原蘭禅/L(KIN231)
時間芸術学校クリカ共同校長。クリカを母体として、シャンバラ書道会・シンクロカラー研究所・シンクロブレッシングを運営開催。瞑想歴30年、天真体道歴20年、剣武天真流初段。小原大典創案の「レインボー・i」最初の実践者。
13の月の暦パンジャパンライブラリー代表、チベットサポートNPOクリカ理事として、ボランティア活動に身を捧げる実務者としての顔も持つ。

★お申込:下記の「お申込みフォーム」からご本人がお申込み下さい(諸事情で他の方が代表で申込まれる場合は、それぞれのお名前、メール、ご住所、お電話番号が必要となります)。追って受付メールを返信いたします。


「お申込みフォーム」