「13の月の暦 TIMESCORE」発表記念イベント

魔法使いの赤ちゃん

自然と調和し、自分の時間(心)を取り戻し、生きとし生けるものとの繋がりを回復するためのツールとして、1990年代初頭に生み出された「13の月の暦(ドリームスペル)」は、平和の暦として世界中に広まっています。

13の月の暦タイムスコア』は、この暦の普及最初期にチョコボさんという方(*)が自主制作されていた卓上型カレンダー(私が使った最初のカレンダー)にヒントを得て、クリカのロゴや拙著のカバー絵を描いて下さっていた絵師・みよこみよこさんに相談して生まれた卓上型カレンダーです。

4年前の「白い魔法使いの年」にプロトタイプとして限定137部制作されたのが始まりで、当時みよこさんにお願いしたのは、毎月のトーテムアニマル(『13の月の暦・説明書』が原資料)を入れつつ、「銀河の音」のキーワードも何となくイメージできるようにしてもらう事。あとは完全にお任せでした。

タイムスコア(TIMESCORE)には、「TIME SCORE(時の楽譜)」と「TIME’S CORE(時の核心)」という2つの意味があって、『13の月の暦』の使用目的を理解して活用し続ければ、実際にその両方を体験として理解できるようになる、という魔法が込められている呼び名なのです。

今年も二子玉川Time&Space『13の月の暦TIMESCORE』原画展(白い磁気の魔法使いの年版)が開催される事については、既に別記事でお知らせした通りですが、会期中の6/8(KIN226)に行われるスペシャルイベントについては、内容を一切記していなかったので、下記情報を参考にしていただければと思います。(D)

スペシャルイベント「地球の魔法使いへの道」by みよこみよこ&小原大典
日時 :6/8(土)15時〜17時
会場 :Time & Space 二子玉川
参加費:3,300円(ドリンク+おやつ付)
定員 :16名(満席になり次第受付を終了します)
メモ :「13の月の暦タイムスコア」(税込2.160円)は会場で入手可能です

今年も原画の展示会場であるカフェTime&Spaceで、タイムスコア制作チームによるスペシャルイベントを開催します。おおまかな内容は以下の通りです。

・みよこみよこさんからは、イラスト創作のプロセスや今回特に心を込めたポイントについて
・小原大典からは、タイムスコアに込められた魔法を発動させる手続きと暦の基本的な見方について
・質疑応答(基本どんな内容もOK)
・参加者同士の交流タイム

このイベントがどれだけスペシャルなのかの理由はその場でもお伝えしますが、おそらく、会場に身を置く参加者の皆さまが、自らの体験を通じてそれを実感することになるでしょう。Time&SpeceでTimeScoreを手にする方は、その時点で既に時空の波に乗れているからです。

「地球の魔法使いへの道」お申込方法
■下記1〜4をコピー&ペーストなさり、必要項目をご記入の上、件名を「地球の魔法使い」として、メール(→クリック)にてお申込下さい。追ってこちらから確認メールをご返送します。(敏速な返信を心がけておりますが、通信事情等により、ごくまれにメールが届かないケースがございます。2日間経ってもこちらからの返信が届かない場合は、お手数ですが再度メールをお送り頂けますようお願いします。特に@yahooと@ezwabの方は、こちらからの返信が届かないケースがありますので、可能であれば別のアドレスからご連絡をいただけると助かります。)

1【お名前】
2【〒ご住所】
3【お電話(携帯)番号】
4【13の月の暦タイムスコア希望数】

お寄せ頂いた個人情報はいかなる場合においても外部へ漏らす事はございません。

(*)「海賊版テレクトノン情報」をUPされている方としても知られる。「海賊版」とあえて書かれているのは、この情報がUPされた当時は、まだ「銀河の贈り物基金」を通じて『テレクトノン』を始めとする各銀河ツールの制作費カンパが呼びかけられていて、本来的にはその手法で『テレクトノン』キットが制作配布されるのが望ましい事を、チョコボさんがよくご存知だったからである。そういう意味で、真のボランティア精神を持つPANメンバーのお一人と言える。尚、「銀河の贈り物基金」は、高橋夫妻からの依頼でその基金を引き継いだRangzen Obaraが、『ドリームスペル』日本語版第2刷の完成をもって役目を終えたと判断し、既に窓口は閉じられている事はパン・ジャパン・ライブラリーに記されている通りである。

スペクトルの月10日 3・鏡(KIN198)

★「13の月の暦とマヤ暦の大基本」  初心者必読!

人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください!