「The Green Cosmos」銀河連盟からの贈り物(KIN67)

The Green Cosmos

13の月の暦の元旦から1スピンの4/12(12・種)、午前中のイベント(天真体道瞑想クラスと+ガボン大使館訪問・笑)を終えてランチ(ネパールレストランが定休日だったため、ジャマイカ料理に)を済ませ、アラビア書道の稽古のためにアラブイスラム学院に向かう。

そこで思いがけず日本アラビア書道協会から素敵な記念品を頂く。アラビア書道家・本田孝一先生による「The Green Cosmos」のファイル!グリーンは銀河連盟の色!そして本田先生(KIN211)は、現在私(KIN231)の道筋なり!この日にいただくというのが何より嬉しい。

The Green Cosmos

★「The Green Cosmos 」by 本田孝一:『コーラン』「雌牛の章』255(『玉座の句』)から。(スルス書体/縦1300ミリ×横1100ミリ/個人蔵/ロンドン/2006年作品=本田先生の道筋 KIN11。)

↑こちらの写真は、この日の稽古で、訳あってぶっつけ本番で書いたものの、すでに私の手元にはない作品。なぜなら、本田先生が書かれたお手本とロカカカの実の様に等価交換(いえ海老鯛ですラッキー!)していただいたから。【コーラン(15:86) 真にあなたの主は、創造主で全智であられる】ディワーニー書体。

その後は、フィレンツェが縁で大ファンになったヤマザキマリさん(KIN177=赤い銀河の地球。写真一番右)の講演をお目当てにイタリア文化会館へ。そして目を見張るようなDの超特殊能力により発見した驚きのお店(気に入ったので絶対に通う!)でお腹を満たし、ガボン、ジャマイカ、アラビア、イタリアと、まるで銀河連盟からの贈り物のような、大充実の1日であった。(L)