メルマガ(バックナンバーVol.70)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時間芸術学校クリカが贈る

”Happy シンクロ Days♪”                 Vol.70

黄色い水晶の種の年 倍音の月7日 13・風/2017.11.21
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読むだけで、ハッピーにシンクロ(同期)して、運勢が輝くクリカのラッキー・
メールマガジン!「シンクロニック・ジャーニー」「13の月の暦」「瞑想」
「天真書法塾」「剣武天真流」「シャンバラ・コンサルテーション」
「ウォーターセラピー」「ニコタマ」etc・・・

このメルマガを目にしてしまったあなたは、既にツイてます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【もくじ】
◆シンクロニック・ジャーニー
◆美々ッとビューティフル!
◆Enjoy Surf!
◆Artライフニコタマ+α
◆クリカ・ライブラリー
◆NEWS&インフォ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆シンクロニック・ジャーニー 【 ルネサンスの都へ(8) 】byD
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
旅に出ると、そこでしか味わえないシンクロを「これでもか!」という位
沢山体験させてもらえます。国内・海外問わず、スピリチュアルで
美味しい旅の話を、シンクロ体験満載にてお届けします。

【 ルネサンスの都へ(8)】

2016.9.4(KIN259)は、朝一でウフィツィ美術館へ。エントランス
には開館前から既に行列ができていたが、魔法のフィレンツェカードで
並ばず入館。このカードを使うか使わないかで、フィレンツェ観光の質
は大きく変わる。時間にたっぷりと余裕があり、並んで待つのが好きと
いう人以外は、このカードをWEBで予約しておき、インフォメーション
センターで購入する手続きを、街を巡る前にしておいた方が良いだろう。

フィリッポ・リッピの「聖母子と二人の天使」、ラファエロの「ひわの
聖母」、ボッティチェリの「ヴィーナスの誕生」、そしてダ・ヴィンチ
の「受胎告知」…他にも教科書で目にした事があるような超有名作品が
手が触れられそうな位置に間をおかず展示されている。しかも撮影は
自由。このうちの1作でも日本で展示となれば、数時間並んで30秒も
見られない内に流れに押されて終わってしまう事だろう。

そう思うと、好きな角度から好きなだけ名作を見られるこの美術館は
天国のようなところだ。ただ、展示ルームは状況によって変わるよう
なので注意が必要だ。今回ボッティチェリは41室に、ダ・ヴィンチは
79室に展示と看板が出ていた。41は往路フライトのシートナンバーと、
79はダ・ヴィンチとLのシンクロに関係していた。

後になって分かった事なのだが、ほぼ260日後に再びフィレンツェを
訪れる事になるまでの間に、ダ・ヴィンチの生誕565周年の日が巡っ
て来たのだが(G暦4/24→ユリウス暦から変換した日付)、その日は
何と、Lの79回目の銀河の誕生日(KIN231)でもあったのだ!この
ような関係になるのは、おそらく今生では一度きりの事。「全ての事
には”時”がある」と改めて思う。

ご馳走(名作)の連続で、気分はすっかり満腹状態だったが、美術館
を出ると、私達はそのままアルノ川を対岸に渡ってサント・スピリト
教会へと向かった。滞在している部屋の名前が「サントスピリト」で、
ミケランジェロによる木製の十字架像が見られるのは、日曜だとお昼
の1時間だけに限られているとあれば、何を差し置いても訪れておかな
ければならない。無事間に合って、この作品ともバッチリ交流できた。

名作に直に触れる意味は、自覚できない領域も含めてその作品と交流
する事にあると思う。それが直ちに何かに活きる訳ではないが、写真
や映像で見るだけでは決して伝わって来ないスピリットを受け取れる
気がするのだ。そんな事を思いながら教会前の広場にあるオステリア
・サント・スピリトでランチ。極太の手打ちパスタを堪能し、ひと息
入れてから、サンタ・マリア・デル・カルミネ教会へ。

ルネサンスの始まりと関係が深いブランカッチ礼拝堂を見るつもりだ
ったのだが、結婚式が盛大に行われていてこの日は中に入る事ができ
なかった。しかし、連日、目出度いシーンに出会えるのは嬉しいもの
だ。途中ジェラートを食べながら、ピッティ宮のパラティーナ美術館
へ。ここにもラファエロ、ティツィアーノ、カラヴァッジョなどの
名作が所狭しと並べらている。どんな名画も、1日で大量に見すぎる
と、流石に食傷気味になる。

ドゥオモの近くにあるカフェ、キアロ・スクーロでアイス・カプチー
ノをいただきながら足と目を休め、ダンテの家を経由しつつヴェッキ
オ宮へ。ダ・ヴィンチの「アンギアーリの戦い」がヴァザーリの絵の
下に隠されていると言われる500人広間、レオ10世の部屋(台風10号
ライオンロックはここにもシンクロしていた)、ダンテのデスマスク
などを見つつ、今回最後の塔に登る。

結局、ドゥオモのクーポラ、ジョットの鐘楼、ピサの斜塔、ヴェッキ
オ宮の塔と、1日1塔、合計4つの塔に登った事になる。結構いい運動
になった。最後の晩餐は、フィレンツェ最初の夜に訪れたカフェ・
チブレオへ。そこで待ち受けていた驚きのシンクロと後日談は、既に
ブログ(*1)にまとめてあるので、そちらを参照頂ければと思う。

そして、この旅をコード化していた19(嵐)は、本シリーズの(3)
(*2)にまとめた通り、バチカンとマザーテレサに深く関わるもの
だった事が明らかになった。まさに、この日(12・嵐)、マザーが
死後19年という異例の早さで聖人に列せられたのだった。補足がある
とすれば、帰国日のKIN260(G9/4=マザーの命日)にフィレンツェ
の空港で最後にした買物が19ユーロだった事、珍しく母に頼まれた
お土産がシャネル19番だった事くらいだろうか。

そういえば、ローマのトランジットで出国手続きをする際、面白い
事があった。8/30(KIN254)であるべき入国スタンプの日付が、
何と9/30(KIN25)、つまり未来の日付になっていたのだ。係員
が訝しげな顔をしつつも、入国係員の凡ミスと解釈してペンで修正
してくれたのだが、KIN25と言えば、ジュリアーノとニコロがピサ
を案内してくれた日のサイ時間。この時は、まだ決まっていなかっ
たが、ほぼ260日後にその地でイタリア剣武合宿が行われる事に
なる予兆は、沢山の虹(前号vol.69参照)だけでなく、こんな所
にも表現されていたのかもしれない。

フィレンツェの7番ゲート&ローマのG07ゲート(チケットでは09
だったが直前に変更となった)から飛び立った飛行機は、「13の月
の暦」の6週目から7週目、ツォルキンの終わりから始まりへの魔術
飛行と完全にシンクロするものであった。つまりこの旅は、ツォル
キン最後の7日間&第6週と完全に同期した旅であったのだ。

2つの7番ゲートから連想される49(7×7)を49歳と受け止めるのは、
私の勝手な妄想である。しかし、2018年の夏に巡ってくる自分の
49歳の誕生日からKIN186、つまりダ・ヴィンチとモリコーネに同期
する「運命の道筋」が始まるのは事実である。この旅は、確かにダ・
ヴィンチとモリコーネに導かれていた。そう思えるだけの強烈なシン
クロが実際にあった。きっと私の49歳の1年間は、相当面白い事に
なるに違いない。発見と現象が連動する事を、私は長年の体験から
知っているからだ。

日本に到着したKIN1(G9/6)の朝、成田空港の出口でイタリア人の
新婚夫婦が「Youは何しに日本へ?」の取材陣に捕まっていた。思え
ば、今回の旅は、この番組にジュリアーノとニコロが捕まった事とも
深く関係して始まった。始まりと終わり、終わりと始まりがリンク
しながら、時の輪は巡り続ける。「フィレンツェは8で出来ている」
とは、サグラダファミリア主任彫刻家・外尾氏の言葉だが、このシリ
ーズもちょうど8回で完了となったのは、嬉しいシンクロである。
しかし、2回目のフィレンツェには実はその外尾氏も関係してくるの
であった。(おわり)

(*1)ブログ「ダヴィンチ・フィレンツェ・チブレオ・モリコーネ」
http://happykulika.blog91.fc2.com/blog-entry-914.html

(*2)ルネサンスの都へ(3)
http://archives.mag2.com/0000184705/20161215080000000.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆美々ッとビューティフル!【淀み臭(よどみしゅう)解消!】by L
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ちょっとデリケートな話題ですが、今回は「匂い」。
「淀み臭」とその解消法について書こうと思います。

淀み臭とは、ある臭(におい)に対して私がつけたオリジナルの名前です。
と言っても、嗅覚で感じられる物理的なものではなく、
心の領域、精神の世界から立ちのぼる、「ある種の匂い」のことです。

人に会う機会の多い私は、この匂いの存在に以前から気付いていました。
出会い頭に、会った瞬間に、ハッキリとわかるのです。

「淀み臭」を発する人は、つまりは精神が淀んでる状態。

精神の淀みが、私には臭いとなって迫ってくるのですが、
原因はとてもシンプルで、「体を動かしていない」こと。これに尽きます。
すると、精神もモヤモヤと、どこまでも淀んで重たくなってゆくのです。
「千と千尋の神隠し」の「オクサレ様」を想像していただいても結構です。

しかし「淀み臭」の解消はとっても簡単。
身体を動かすと瞬間にスッコーンと消えてしまいます!

コロンをいくらふりかけたってダメですよーん。
宇宙から預かっている自分の体、生命を慈しんでしっかり動かすのです。
そうやって、日々体を動かして、身も心もクリアに輝いて行きましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆Enjoy Surf! 【 木村悟郎 】 by D
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いかなるジャンルであれ「その道を極めたつくした」という人には、
共通する何か(ある種の美とか感動みたいなもの)が存在します。
人生の波を楽しむかのような数々の達人たちの生き様と、その達人ぶりを、
様々な角度から探求してみたいと思います。

【木村悟郎】

私達がNPOクリカの活動(在ネパールチベット人子弟の教育支援)で毎年
カトマンズに通うようになったのは2007年からだが、それとほぼ時を同じ
くしてカトマンズに移り住んだ人物がいる。それが今回ご紹介する天真体
道(新体道、天真書法、瞑想、剣武天真流)の道友で、畏友でもある木村
悟郎さんだ。

年齢も新体道の稽古を始めたタイミングもそんなに変わらないはずだが、
私がサボりサボりやっているうちに、青木先生が開発された天真流滝行や
断食などを徹底的に深められ、先達者として海外著名人を含む何百人もの
人々を滝行世界に導いて来た経歴がある。『シンクロニック・ジャーニー』
(*1)にも木曽新滝での体験を記してあるが、私の滝行体験の半分以上は
悟郎さんに先導して頂いたものなので、私にとっては「滝行マスター」と
いうイメージが強い。

だが、実際には、天真体道(新体道)においても、シュタイナー学校、
デイケアセンター、ネパール警察、スポーツクラブ、ネパールの小中高校、
チベット人学校など、幅広い年齢層や職種を対象にした豊富な指導経験が
あり、色々と学ばせていただく事が多い。迫力のある声と姿は、ネパール
でも目立つらしく、時にジャパニーズ・ババと呼ばれたりもするらしい。

稽古仲間の一人としての関係以上に交流が深まったのは、確か、鎌倉で
『ヒマラヤを越える子供たち』(*2)の上映があった頃ではなかったかと
思う。それからしばらくして、ネパールに行った記憶があるので、かれこ
れ10年以上は密に交流させて頂いている印象がある。何しろ、毎年カトマ
ンズでは色々な面で大変お世話になっていて、今や、悟郎さん無しでの
現地活動は考えられないくらいである。

2015年にネパールを大地震が襲った直後は、政府の支援が全く機能して
いない中、NGOマヤ・ネットワーク・ネパール代表のウサ・ギリさん
(Vol.60の本コーナー参照)らと共に、独自のネットワークを活かし
て、一番被害の大きかった地域への支援を率先。命がけかつ超人的な働
きぶりで、被災した多くの人々に手を差し伸べ、勇気を与え続けていた。

その時の支援内容と経緯は、NGOのサイト(*3)にまとめられているが、
多忙を極める中にあっても、NPOクリカの支援先であるマナサロワール・
アカデミーに物資や寄付を届けて下さった事などが思い出される。恐怖
で精神的に参っていた先生方やスタッフも、悟郎さんの存在には随分と
救われたようだ。

今夏ネパール南部地域を襲った大洪水の時も、カーストの関係で支援が
届かなかったり、一番後回しにされる地域の人々のもとへ飛び込んで行
き、今も村の再建に協力し続けている。そうした緊急時の支援だけでなく、
就業先が限られているネパールで雇用を創出するような活動にも取り組
んでいて、彼らが運営しているカフェ Maya Bakery Restaurant(*4)
も、そのうちの一つと言えるだろう。

何もかもが思うように進まない国で、ブレずに理想実現に向けて活動を
続けられている姿には全く頭が下がる思いだが、社会奉仕活動(困って
いる人々を助ける事)と道とを一体化させながら進むその姿勢は、まさ
に青木先生が提示された「天真思想」の方向性そのものであると思う。
大いに刺激を受けつつ、今後も豊かな交流を続けて行きたいと思う。

(*1)『シンクロニック・ジャーニー』
→ https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4813604153/k0ca-22/
(*2)『ヒマラヤを越える子供たち』
→ https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000JMKH1Q/k0ca-22/
(*3)NGOマヤ・ネットワーク・ネパール
→ https://sewasadan.jimdo.com/
(*4)Maya Bakery Restaurant(Maya Dining Bar)
→ https://www.facebook.com/Maya-Bakery-Restaurant-460358807367665/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆Artライフニコタマ+α
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
魂が感動する美味しい店を1店ずつご紹介します。
今回は、世田谷区尾山台の、ずっとみんなに愛されてきた中華の名店!

★「中国料理 華山(KAZAN)」
剣武天真流・蒼天道場の稽古後に、刀を背負っていつも皆で通うお店です。
何を食べても、プロの味で美味しくて、それなのにとってもリーズナブル。
尾山台の駅からも近く、通りに面してお惣菜の売店もあります。老若男女、
地元の方々に愛されるいつでも大賑わいのお店です。ちなみにルー大柴さん
(私とG暦誕生日が同じで、かつ蒼天道場生のTさんと銀河の署名が同じ)は、
このお店で奥さまにプロポーズされたとか(笑)。ナンバーワンラーメンは
生姜がたっぷり!寒い季節の、私の一番のお気に入りです。(L)
→ http://kazan1947.com/menu/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆クリカ・ライブラリー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お勧めの本・映画等を、DとLから、毎回それぞれ一冊(一本)ずつご紹介。

★『中世の街と小さな村めぐり ポーランドへ』(藤田泉著/イカロス出版)
先日、初めてポーランドを訪れました。が、調べても調べても情報が少ない。
私は普段、自分が向かう国の事情を、言葉も含め事前に根掘り葉掘り調べて、
同じ様な感覚を持つ人の力を借りて、チューニングを済ませておくのですが、
ポーランドは中々手強かった。「感覚」が掴めるような情報が見つからない。
しかし、この一冊に救われました!トルン在住日本人著者によるこの本には、
ポーランドが好きになる魔法が溢れています。丁寧に作られた素晴らしい本。
単に読み物としてだけでもお勧めできる美しい本です。(L)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4802202938/k0ca-22/

★『日本刀が斬れる理由、美しい理由』(松葉國正著/BABジャパン)
著者の松葉氏は現代日本を代表する刀匠(無鑑査認定)の一人であるだけで
なく、合気道や剣術の指導者としても世界的に活躍されている。剣武天真流
の青木先生のご縁で、試し斬りの指導をして頂いたり、特別に作品を見せて
頂いたりしている事もあって、その武張らないお人柄がそのまま表現されて
いるように感じられ、まるでその場でお話を伺っているような錯覚を受ける。
「日本が日本であるために必要不可欠なもの」として、魂を込めて刀を打ち
続けている方が、武器として、美術品として、そして霊器としての刀につい
て体験を交えて語られる内容は、日本という国や日本人について考える良い
きっかけになるだろう。日本刀に関する基礎的な情報の要点を、作り手、使
い手、両方の立場から整理して下さっている貴重な一冊である。(D)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4814200846/k0ca-22/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆NEWS&インフォ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
クリカ主催のクラスはもちろん、各種お勧めイベントや、タイムリー&
フレッシュな情報をお届けします。

☆11/21(火)『マツコの知らない世界』に剣武の青木先生が登場!
マツコの番組内で、剣武天真流・青木宏之宗家による秘技「遠当て」
が披露されます!下記予告編リンク先の終盤にも遠当てシーンあり。
お見逃しなく!
https://youtu.be/hM45jaF7Qhk

★11/23(祝)時空のサーファークラス「テレクトノン」by 小原大典
アグエイアス夫妻に直に学び、銀河文化ツール日本語版の全ての制作
に携わった立場と、20年以上の実践的使用経験から「13の月の暦」の
真の活用法をお伝えします。この日は、基礎とテレクトノンの2クラス。
テレクトノンは実際にキット上で駒を動かしながら、類似、反対、神秘、
ガイドの本質について学びます。条件を満たす希望者2名に、シンクロ
で巡って来た『テレクトノン』日本語版を配布いたします。
http://www.kulika.com/13の月の暦/

☆11/25(土)「魂振りNight2017」千代田区内幸町ホール
オープニングの「禊と浄化」のパートを、剣武天真流の丸山貴彦本部
正師範と私が担当させて頂きます。羽黒山伏・星野先達による瀬織津姫
への祈りやチャネラーREIKOさんによるセッション、GOSPERによる魂
の歌など内容盛り沢山です。NYの「12賢者会議」ともシンクロする
このイベントを通じて、自然との調和、霊性の活性化、地球環境の回復
に貢献できればと思っています。詳細、お申込みは下記へ。
http://tamafurinight.wixsite.com/tamafuri2017/about-karen

☆「地球に感謝し、叡智を讃える平和の瞑想」 11/26(日)
11/25~27にNY国連本部で行われる「12賢者会議」には、世界から
地球の叡智を伝える12人のマスターが集います。日本からは天真体道
の青木先生が選ばれましたが、キリスト教圏では「感謝祭」の日にも
当たる26日(KIN187)に、世界同時瞑想が呼びかけられています。
世界のどこからでも、どなたでも、どんなスタイルでも歓迎との事で、
私たちも下記mapに情報を記入しました。
http://lecielfoundation.com/world-meditation-map
この瞑想を呼びかける背景については下記ブログを是非ご参照下さい。
http://happykulika.blog91.fc2.com/blog-entry-965.html

☆『月刊/秘伝12月号』に剣武天真流の掲載
11/14発行の12月号に「剣武天真流演武会・大剣払い」の様子が見開
きカラー(P4,5)で掲載されました。蒼天支部道場と小原大典も出て
いますので、お手にとってみて下さい。全国書店のスポーツ雑誌コー
ナーにあります。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B075TV2XXK/k0ca-22/

☆『I.H.M.WORLD 11月号』に青木先生のインタビュー記事
私(D)の古巣でもある江本勝氏が設立した会社の会報誌に、私たちの
道の師である青木宏之先生のインタビュー記事が掲載されています。
詳細、お申込みは下記リンクへ。
http://hadolife.net/SHOP/3779.html

☆13の月の暦&天真体道瞑想クラス 12/9(土)横浜ナディア
「13の月の暦」をゼロから学ぶ方や、もう少し日常に活かしたいという
方に向けた「基礎クラス」と、その時のシンクロで決まる「テーマ別ク
ラス」。そして、暦の世界を頭で理解するだけでなく、体感するのにも
役立つ「瞑想クラス」の3本立てで行われます。テーマ別は「時間に
おける見立ての技法(失われた7つの世代)」を予定しています。
→ http://www.e-nadia.com/main_2004/work/13m-shintai01.html#13moon

☆横浜ナディア・ウォーターセラピー 12/15(金)、16(土)
美しい石たちが並ぶクリスタルショップに併設された部屋で、気軽に
セッションが受けられます。プリントアウトした写真があれば、ペット
や小さいお子さんなどの測定も可能で(ご家族にはご来所頂く必要があ
ります)、希望に応じたレメディを作ることが出来ます。
http://www.e-nadia.com/main_2004/session/ba01.html

★スープ王国ポーランドの秘密(仮題) 2018.1/8(祝)
ワルシャワ直行便の就航から急速に注目を集めつつある国ポーランド。
シンクロに導かれた旅で知ったのは、想像以上に食べ物が美味しく、
人の優しい美しい国だという事。聖地、聖剣、ダ・ヴィンチ作品など、
絶対に見逃せない情報と、シンクロを見出し、紡ぎ出す手法を、現地
の映像・写真を交えながらお伝えします。詳細はHP等で近日発表予定。
http://www.kulika.com

【レギュラークラス&セッション】
各クラスについての詳細は、全て下記よりご確認下さい。
メインサイトと予備サイトのご案内があります。
http://happykulika.blog91.fc2.com/blog-entry-23.html

★スピリチュアル・リーディング by 小原蘭禅
(プライベートセッション/完全予約制)
人生は時間の贈り物。今生あなたは何をするために生まれてきたので
しょうか。こちらのセッションでは、人生を幸せに生きてゆくための
魂の旅のテーマ、ミッションとパートナーシップ、大飛躍のタイミング、
隠された才能などについて光をあて、魂からのメッセージをリーディング
してゆきます。
運気がグンと上がってしまうラッキーラインの地図もプレゼント中!
スカイプセッション、ウォーターセラピーを含むバースデー・セッション
もご提供中です。
→ http://www.kulika.com/index.php?page=synchro

★ウォーターセラピー by 小原大典
その時、その状況に合った”自分だけのウォーターレメディ”を創ると、
潜在意識の回路を通じて様々な問題(健康、人間関係、仕事等)が
解決へと向けて動き出します。プリントアウトした写真があれば、
ペットや小さいお子さんのお水もつくれますので、ご相談下さい。
→ http://kibijin129.blog6.fc2.com/
→ http://www.kulika.com/index.php?page=ba_hado

★天真体道瞑想クラス by 小原大典
エネルギーの身体を活性化させる動きや型、瞑想を通じて身心を
自由でやわらかな状態、本当の自分自身へと導きます。仲間と共に
行う瞑想は、1人で行うよりもずっと深く安定したものになります。
また、間を空けずに参加すればするほど、速やかに深く入れるよう
になり、日々の生活の質も変わって来ます。
・モーニング 10:00~11:00 12/1(金)12/13,7(水)
・イブニング 19:00~20:00 11/28(火)
→ http://www.kulika.com/index.php?page=shintaido

★天真書法塾シャンバラ教室 by 小原蘭禅+小原大典(瞑想指導)
(会員制稽古/スカイプクラスあり)
普遍的な「道」の思想である天真思想と、中国古典臨書を基礎に置き、
宇宙的なメソッドで学ぶ全く新しい書道のクラスです。
礼法・体操・瞑想を毎回丁寧に行い、氣を充実させ、自分自身を整えて
から筆を持ちます。いのちの道を学ぶ瞑想書道を通じて、本当の自分
自身を表現する事を目指します。*新規会員募集中。
→ http://www.kulika.com/index.php?page=rangzen

★剣武天真流蒼天道場(月1回火曜19時~21時)by 小原大典
日本の霊性と武道、そして美のエッセンスが凝縮された全く新しい
発想の居合抜刀術です。力みのない流れるような心身の使い方は、
無住、随流と言った「道」の極意を学ぶのに優れているだけでなく、
日常のあらゆる場面に応用できるものです。老若男女、経験に一切
関係なく、誰でも学ぶことが出来ます。*新規会員募集中。
→ http://www.kulika.com/index.php?page=kenbu

● NPOクリカ/チベットサポート
国と文化を奪われ、貧困状態にあるチベット難民の子供たちへの
教育支援を行っています。チベット文化はチベット仏教に根ざした
慈悲の文化です。子供たちの未来を私達と一緒に応援してください。
ネパールのマナサロワール・アカデミーを通じて、特定の子供を
ご支援頂く場合は、月々3,300円(観音さまの数字)です。
詳しくはリンクをご覧ください。
→ http://www.kulika.com/index.php?page=npo-kulika
3日前に帰国したばかりの今回のネパール訪問の報告は下記ブログへ!
→ http://happykulika.blog91.fc2.com/blog-entry-966.html

★クリカで instagram を始めました!
https://www.instagram.com/13kulika/

★クリカのフェィスブック。是非のぞいてみてください!
https://www.facebook.com/kulika.synchro

◆姉妹メルマガ「氣美人研究所☆スピリチュアル・ビューティ健康法」
本メルマガと合わせて読むと、美人度がさらにUP!
→ http://www.mag2.com/m/0000175462.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者   :時間芸術学校クリカ(小原大典・蘭禅)
Web : http://kulika.com/
ブログ : http://happykulika.blog91.fc2.com/
ツイッター  : http://twitter.com/rainbowkulika
メール    : ise@kulika.com
facebook  :https://www.facebook.com/kulika.synchro
登録・解除 : http://www.mag2.com/m/0000184705.html

水晶の月27日9・夜(KIN243)

人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください!

*年末年始の対面クラスの予定は以下の通り
★6/29(土)上野毛 時空のサーファークラス
https://wp.me/P9cK5d-1i
★7/20(土)大阪 チャクラ
★7/21(日)大阪 アマント(予定)
★7/27(土)横浜ナディア
★7/28(日)上野毛 時空のサーファークラス

★「13の月の暦とマヤ暦の大基本」  初心者必読

*「白い磁気の魔法使いの年」より、ZOOMによるWEBクラス開始します(ただいま準備中!)