世界の橋渡しとしての日本 at 大阪チャクラ10/26

「令和」という新しい時代が始まったのとシンクロして、「13の月の暦」(*1)も7/26から「新しい13年周期」の始まりである「白い磁気の魔法使いの年」に入りました。

「白い磁気の魔法使い(KIN14)」は、ダライ・ラマ法王の誕生キンとしても知られますが、4月の上映会で大好評を博したドキュメンタリー映画『マイ・リインカーネーション 〜チベットの記憶〜 ダライ・ラマ特別映像収録』の上映会が、10/27に再び大阪のチャクラで行われます。

この上映会にリンクする形で、前日の10/26(KIN106)に「13の月の暦」と「天真体道」のスペシャルワークショップを開催いたします。開催日の「白い月の世界の橋渡しの日」は、「日本の惑星ホロン(生態地域)」と結び付けられているだけでなく、10連続で「銀河の活性化の正門」が開放される期間の初日にも当たります。

この特別なタイミングに、提唱者のアグエイアス夫妻が特別な期待を寄せていた日本でこの暦を使う意味を知り、日本で生み出された「天真体道」(*2)のエッセンスを直接体験する事は、自らを多次元世界の「橋渡し」状態へと導く事になるでしょう。新しい世界への橋渡しは、体験を通じて実感した人々から始まるのです。(D)

電気の月3日 7・人(KIN72)

(*1)世間でマヤ暦と伝えられているものの殆どは、『13の月の暦(ドリームスペル)』情報を盗用改変したもので、元々の『13の月の暦』とも古代のマヤ暦とも違う資格商法のために作られた商材です。本来の情報を知りたい方は【13の月の暦とマヤ暦の大基本】を参照下さい。

(*2)世界の12人のマスターに選ばれた青木宏之先生が創始された真理探究のための体技。
TWELVE AND ABOVE : THE WISDOM COUNCIL

TWELVE AND ABOVE : THE WISDOM COUNCIL

【世界の橋渡しとしての日本/大阪】

日程:10/26(土)、KIN106
場所:大阪チャクラ(京阪&地下鉄北浜or地下鉄南森町から徒歩8分)

【C1】天地人々をつなぐ天真体道ボディワーク 10:30〜12:00(定員6名)
(参加費:早割 *4,000円/5,000円)+1ドリンク注文
普遍的な「道」の思想を土台に日本で生み出された体技「天真体道」。心身から無駄な力みを取り、爽やかで広がりのある通りの良い状態へと導く体操や型、柔らかな組手などを行なってから、瞑想をします。短時間で心身を軽やかにするこの体技には、体に備わっている叡智を呼び起こす幾つかのポイントがあります。参加希望者は、動き易い服
と履物でいらして下さい。『天地人々ワレ一体 宇宙ととけあう究極の心法』を読んでおくと、より速やかに理解が深められるでしょう。

【C2】意識を高めて統合する「13の月の暦」 13:20〜15:50(定員16名)
(参加費:早割 *4,000円/5,000円)+1ドリンク注文
自然と調和し、自分の心(時間)を取り戻し、内外の分裂状態を統合するこの暦の使い方について、基礎からお伝えします。ポイントを押さえて実践すれば、驚きに満ちた体験が初心者にもすぐに訪れます。それは、知識量とはあまり関係がなく、意識の自由度と直感力に関与する事だからです。自分自身を取り戻し、体験が統合されればされるほど、心の調和度が強化され、地球に貢献することにもなる。それが、アグエイアス夫妻の伝えた「13の月の暦に替える平和の運動」です。

【C3】「銀河の活性化の正門」の先にある世界 16:20〜18:20(定員16名)
(参加費:早割 *4,000円/5,000円)+1ドリンク注文
GAPキン、神秘の4つ組、惑星ホロン、パカルの特別な13日等、この暦に特有の情報が、本来どういう意味合いを持っているのか、そして、日常的にはどのように活用するのかについてのヒントをお伝えします。参加メンバーの組み合わせや、その場で発見される情報から、誰もが「多次元世界の橋渡し」であることを、その場で体験して行きます。そして、時間共有という手続きを取らない限り、決して見えて来ない世界がある事を、参加者は実感を伴って理解する事になるでしょう。

★講師:小原大典(KIN241)
時間芸術学校クリカ主宰。惑星芸術ネットワーク(PAN)ジャパン。
剣武天真流本部正師範、天真書法塾師範、NPO新体道登録号令者。アグエイアス夫妻が唱えた「13の月の暦に替える平和の運動」に賛同し『ドリームスペル』『テレクトノン』他、日本語版が制作された全ての銀河ツールに直接関わる。著書に入門書『宇宙の暦は13ヵ月』や江本勝氏との共著『銀河のマヤ、聖なる時の秘密』、暦を含む霊性技術についてまとめた『霊性のアート 心の豊かさを育む技』等がある。

お申込みについて

下記の「お申込みフォーム」から、ご本人がお申込み下さい。追って受付メールを返信いたします。
*各クラス定員になり次第、受付を締切らせて頂きます。
*早割は、参加費のお支払いを含む全ての手続きを10/21(月)までに完了する方に適用されます。
*「13の月の暦・手帳」を含むカレンダー類は、会場にて入手可能です。

「お申込みフォーム」

*お寄せ頂いた個人情報はいかなる場合においても外部へ漏らす事はございません。