「月の創世記」が「昭和の日」に「時間をはずした日」と会う!

「シャンバラ教室には、雅子さまも美智子さまもいらっしゃる」というお話は、先日Dがブログでご紹介しましたが、そればかりではなく、シャンバラ教室には上皇陛下と同じお誕生日(G12月23日生まれ)の方もいらっしゃるのです。下関在住、スカイプクラスの玉里さん。

彼女とやりとりする中で、「先日、月曜日の虎ノ門ニュースで、青山繁晴さん(参議院議員の)が、この後下関の功山寺に行くって言ってて、午後から、ふと!今から行ったら会えるかも〜〜と思って、土砂降りの中🚙で行きましたら、何とドンピシャ‼️で会えました。」というメッセージと共に、一枚の写真が送られてきました。高杉晋作像の前に佇む、彼女と彼女の愛犬ドルマちゃん、青山繁晴さんのスリーショット!

なにこれすごい!ナイス閃き!ナイス行動力!

それだけではありません。この写真が撮られた日は「昭和の日(G4月29日)」だったというから驚きです。上皇陛下と同じお誕生日の玉里さんが、上皇陛下のお父上である昭和天皇お誕生日に、こんなミラクルを起こしていたのですから!

ところで、玉里さんが青山さんシンクロを起こした「昭和の日」は、もともとは「みどりの日」と呼ばれていました。一方、青山さんは、13の月の暦の「時間をはずした日(G7月25日)」生まれですが、「時間をはずした日」も当初は「みどりの日」と呼ばれていたのです。

つまり玉里さんは「みどりの日(G4/29)」に「みどりの日(G7/25)」と会ったと見ることもでき、あるいは「昭和の日(G4/29)」に「時間をはずした日(G7/25)」と会ったと言い換えることできます。(4/29と7/25という全く縁のない日付が、「みどりの日」という言葉で結びついていたことについてはDによるブログ「昭和の日」=「みどりの日」=「時間をはずした日」を参照。)

5月13日放映の「虎ノ門ニュース」(youtubeでご覧になれます)では、その時の写真が青山さんによって紹介され、玉里さんはご自分の大アップに、朝からびっくりされたそうです。

とっても嬉しそうに玉里さんとの邂逅を解説する青山繁晴さん!

さて今日はKIN209。ドリームスペルでは、月の創世記、魅惑の緑の中央の城の始まりです。実は何を隠そう、今日は玉里さんの銀河のお誕生日でもあるのです!玉里さん、ハッピー・ギャラクティック・バースデ〜〜〜!(L)

スペクトルの月21日 1・月(KIN209)

・補足1:このブログは玉里さんから許可をいただいて書いています。
・補足2:【虎ノ門ニュース】とはDHCテレビからネットで配信される生放送のデイリーニュース番組のこと。オールドメディアによる新聞やニュースだけを鵜呑みにする人は、もはや少数派だと思いますが、自身の識別の目を持つためにも、虎ノ門ニュースのような、オールドメディア以外の番組視聴は、日本国民の嗜みの一つかと思います。)

★「13の月の暦とマヤ暦の大基本」  初心者必読!

人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪