《13の月の暦・時空のサーファークラス》

〜本当の13の月の暦と時間の教え、シンクロニシティの本質〜

13の月の暦

講師 小原大典

自然と調和し、自分の時間(心)を取り戻すために新しく生み出された『13の月の暦』。そのソース情報が詰まった銀河マヤの時間ツール『ドリームスペル(夢の魔法期)』『テレクトノン(地球霊の通話管)』のエッセンスと、シンクロニシティを日常化するコツ(意識化の要点)を学びます。毎日が楽しい発見と喜びで満たされる時空のサーフィンに、今、ここから乗り出してみましょう!

時間と心、シンクロニシティにご関心のある(10才以上の)方なら、どなたでも参加できます!

クラスの内容について

【T1】13の月の暦(150分/3,300円、クリカ会員2,000円/(※)下記参照)
周期(リズム)を通じて意識を変容させ、シンクロニシティを加速させる基本技法。260日暦(ツォルキン)と365日暦の関係。「銀河の署名」を導き「運命の道筋」を知る。
【T2】テレクトノン(150分/3,300円、クリカ会員2,000円/(※)下記参照)
時間、意識、太陽系、パレンケ(碑銘の神殿)を同期させながら潜在意識をクリアにして行く銀河ツール『テレクトノン』の遊び方。男性性と女性性の統合、サイ時間単位との関係など。実際に『テレクトノン』のコマを動かしながら理解を深めます。
【T3】ドリームスペル(150分/3,300円、クリカ会員2,000円/(※)下記参照)
銀河マヤの時間魔術の源『ドリームスペル』の遊び方。ウェイブスペル、城、方位と色、人ホロン、惑星ホロン、調波の活用法など。実際に『ドリームスペル』キットに触れながら理解を深めます。
【TS】スペシャルクラス(150〜180分/3,300円、クリカ会員2,000円/(※)下記参照)
シンプルで本質的な使い方を知る事で、日々のシンクロニシティを著しく増大させる特別クラス。ジャンルを問わない自由な質疑の時間も設けます。
【TP】プライベートレッスン(90分/13,000円(☆)/完全予約制10〜20時:会場は二子玉川orスカイプ)『13の月の暦』の最初歩から各種銀河ツールの使い方、見方まで、ご希望の内容をその方に合わせてレッスンします。(☆)90分以上を希望される方は、3000円/30分単位で延長申込みが可能ですが、当日の時間延長は出来ません。また最大お二人まで同時受講可能です。例えば2名で120分の場合、16,000円(お一人当り8,000円)となります。交通費のかかる遠方の方や、諸事情でクラスに参加できない方向けにスカイプで対応を始めたものですが、近場の方でも受講は可能です。随時受付中

※どのクラスも順番に関係なく、自由にどこからでも何度でも参加できますが、初めて参加される方は、【T1】【TS】クラスからのご参加をおすすめします。
尚「13の月の暦 TIMESCORE」「13の月の暦・手帳」「A3カレンダー」等が手元にあると、より理解し易くなると思います(会場でも入手可)。
※1〜3という数字は「この順番で進むと理解し易い」という目安です。
※10〜19才の方はカンパ制(自分で参加費を決める)で参加できます!(ただし【TP】を除く) 
※クリカ会員について。

開催日程と場所

★12/23(土・祝)九品仏(東急大井町線九品仏駅徒歩3分)
【T3】ドリームスペル  10:00~12:30
【TS】調波と易(コドン) 13:30~16:00
*各クラス定員16名で、定員になり次第受付を締切ります。

最新の予定は、ブログ、ツイッター、FB等でもお知らせしますが、最も確実に情報をキャッチできるのはメールマガジンです。ご登録→ Happy シンクロ Days ♪

お申込について

開催日程発表済のクラスのみ受付可能です(ただし【TP】は随時受付中)
■下記1〜5をコピー&ペーストなさり、必要項目をご記入の上、必ず事前にメールにて、ご本人がお申込ください。追ってこちらから確認メールをご返送します。(敏速な返信を心がけておりますが、通信事情等により、ごくまれにメールが届かないケースがございます。2日間経ってもこちらからの返信が届かない場合は、お手数ですが再度メールをお送り頂けますようお願いいたします。特に@yahooと@ezwabの方は、こちらからのメールが届かないことが多いので、可能であれば別のアドレスからご連絡をいただけると助かります。)
1【ご希望日程/会場】(【TP】はご希望日時を第3希望までお書き添え下さい)
2【ご希望クラス】
3【お名前】
4【〒ご住所】
5【お電話(携帯)番号】
お寄せ頂いた個人情報はいかなる場合においても外部へ漏らす事はございません。

その他の予定(お申込はリンク先へ)

12/9(土)横浜ナディア
「13の月の暦」&「天真体道瞑想クラス」


13の月の暦ユーザー必読!《13の月の暦の大基本》by 小原 大典