タイムスコア展2022 at Time&Space

13の月の暦タイムスコア展 at TIME&SPACE
〜タイムアンドスペースがパレンケになる!〜

★開催期間:2022年 6/4(土)〜 7/3(日)
★会  場:二子玉川TIME&SPACE(水曜定休)11時〜19時

イラストレーターみよこみよこさんと「13の月の暦に替える平和の運動」に長年関わって来た時間芸術学校クリカのコラボ作品『13の月の暦 TIMESCORE』の新年度版(赤い自己存在月の年版)の完成を記念して、今年もイラスト原画展が二子玉川で開催されます。

会場となる「TIME&SPACE」はパンケーキで有名なカフェでしたが、一昨年のタイムスコア展直後から「グリルドチーズ&アボカド」サンドが大ブレークし、ランチタイムは連日の大行列。二子玉川の中でも異次元の人気ぶりを博しています。

それもそのはず、TIME&SPACE(時空間)は『13の月の暦(ドリームスペル)』が目標点としていた「銀河の同期」にシンクロして二子玉川に生まれ*、2018年からはタイムスコア展を毎年開催している銀河的パワースポット。そして、オープン当初から通い続けている私達の憩いの場でもあります。

time and space 2018

ランチやお茶に訪れる方は、会期中いつでもみよこさんによる原画を見ることができますし、気に入った絵があればご購入申込も可能です。もちろんその絵が全て含まれている『13の月の暦 TIMESCORE』も購入になれます。

ただ、ランチタイム(11〜15時)はほぼ常時満席状態で、特に土日は入店まで1時間以上待つような人気アトラクション状態なので、イラストをゆっくりご覧になりたい方は、16時以降の時間帯を狙った方が良いかもしれません(お天気や日によって全く違うので何とも言えないのですが)。

*会期中にイラスト原画をご注文の方は、送料無料となります(展示会場のQRコードからお問い合わせ下さい)。
*会期中「13の月の暦タイムスコア」も購入可能です。一部2,200円(税込)

(*)「銀河の同期」は1990年に発表された『ドリームスペル』の中で「人類種から普遍生命としての銀河種に飛躍するポイント」として目標設定された「黄色い銀河の種」(2013.7.26)の事。Time&Spaceはその21日前に「青い宇宙の夜」にオープンした。

《タイムスコア》は以下でご購入いただけます
★二子玉川TIME&SPACE(6/4より)
★横浜ナディアさま
★みよコロニーさま
★時間芸術学校クリカ スペシャルセット


スペクトルの月8日 4・猿(KIN251)

追記:タイムスコアは「白い惑星の魔法使いの年」版からプロトタイプ制作が始まり、Time&Spaceでの展示は「赤い宇宙の月の年」版から行われるようになった。

人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

《天真体道瞑想クラス》会員制度スタート!
・5/23(月)10:00~11:00  二子玉川
・5/30(月)21:00~21:45 ZOOM 新月

《13の月の暦ワークショップ》
・5/29(日)ZOOM「銀河マヤの視点とUFO」
・6/11(土)横浜 13の月の暦レクチャー(ベーシック&フリースタイル)
・6/18(土)ZOOM「13の月の暦タイムスコア〜マヤの水で清める〜」
・6/26(日)ZOOM「13の月の暦入門」

★「13の月の暦とマヤ暦の違い」  初心者必読!

《note限定お宝資料》
ドリームスペル(13の月の暦)で見る日本と皇室
・「パカルの特別な13日」の由来と真の意味